第46回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会

栄冠挑む179チーム

18日に開幕

学童の部で初優勝し喜ぶ梅津倶楽部の選手たち(2016年4月10日、京都市伏見区・伏見桃山城運動公園野球場)
学童の部で初優勝し喜ぶ梅津倶楽部の選手たち(2016年4月10日、京都市伏見区・伏見桃山城運動公園野球場)

 第46回中信杯「全京都学童軟式野球春季大会」の組み合わせが、このほど決まった。18日に殿田公園グラウンドと横大路運動公園グラウンドで開幕し、決勝は4月9日に伏見桃山城運動公園野球場で行う。

 学童の部には149チームが参加。前回優勝の梅津倶楽部は1回戦で桂友クラブと対戦、準優勝の山科クラブは同じく1回戦で神川スポーツ少年団と対戦する。新4年生以下によるジュニアの部には30チームが出場。27日に開幕し、決勝は学童と同じ4月9日に同野球場で行う。

 学童の部の優勝チームは第32回阿波おどりカップ全国学童軟式野球大会に出場する。ベスト16のチームは高円宮賜杯全日本学童軟式野球京都府予選の出場権を得る。

 結果の問い合わせは京都軟式野球連盟事務局TEL075(671)6644=平日午前10時~午後5時、同事務局携帯電話090(3942)6550、090(3942)8660=以上横大路会場、090(2598)2699=殿田会場へ。同連盟ホームページにも掲載する。

【2017年3月16日掲載】

<おわび>昨年の準優勝チームの記載に誤りがありました。訂正しておわびいたします。(3/21)
関連ニュース
2017.03.29ジュニア 試合結果
2017.03.28頂点に挑む、球児の春
2017.03.27学童 試合結果
2017.03.26学童 試合結果
2017.03.21学童 試合結果
2017.03.16栄冠挑む179チーム
2017.03.05対戦相手が決まる