出版案内
福祉事業団

九州大教授、吉岡斉氏が死去
脱原発活動も

 吉岡斉・九州大教授
 吉岡斉・九州大教授

 東京電力福島第1原発事故を巡る政府の事故調査・検証委員会委員を務め、脱原発活動に携わった九州大教授の吉岡斉(よしおか・ひとし)氏が14日午前8時すぎ、肝神経内分泌腫瘍のため、福岡市の九州大病院で死去した。64歳。富山県出身。葬儀・告別式の日取りは未定。

 科学技術史が専門で原子力政策に精通。九州大では2010年4月から14年3月まで副学長も務めた。脱原発社会の実現を目指し政策提言する市民団体で、福島第1原発事故後に発足した「原子力市民委員会」の座長だった。

【 2018年01月14日 18時21分 】

ニュース写真

  •  吉岡斉・九州大教授
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      春名氏「トランプ氏の北朝鮮攻撃あり得る」 京都で講演

      20180123000055

       北京都政経文化懇話会の1月例会が22日、京都府福知山市篠尾新町のサンプラザ万助であり、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニスの錦織、復帰戦へ最終調整
      ツアー下部大会の会場で練習

      20180123000068

       【ロサンゼルス共同】右手首故障のため戦列を離れている男子テニスの錦織圭(日清食品)が2..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値2万4037円
      一時バブル崩壊後の最高値に迫

      20180123000071

       23日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日の米株高を好感して続伸し、取引..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      劇団四季の俳優、発声法を指導 京都の小学校で話し方教室

      20180123000059

       京都府京丹波町橋爪の瑞穂小で22日、劇団四季の俳優による「美しい日本語の話し方教室」が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖のカイツブリ、ヨシ帯なくても樹木で営巣 県民調査で判明

      20180123000033

       滋賀の県鳥として琵琶湖で親しまれているカイツブリは、営巣に適したヨシ帯のないところでも..... [ 記事へ ]