出版案内
福祉事業団

頬ふっくら、お多福面愛らしく 滋賀、富久豆作りピーク

お多福の面に表情や色彩を加えていく職人たち(滋賀県近江八幡市上田町・たねや近江八幡工場)
お多福の面に表情や色彩を加えていく職人たち(滋賀県近江八幡市上田町・たねや近江八幡工場)

 2月3日の節分の日を前に、お多福の面をかたどった菓子づくりが、滋賀県近江八幡市上田町にある製菓会社たねやの工場でピークを迎えている。

 同社は1986年から新春の風物詩として豆菓子とセットで販売するお多福面を製造している。面はふっくらとした頰と愛くるしい表情が特徴で、縦15・5センチ、横11・5センチ。

 昨年末までにヤマイモや滋賀県産のもち米粉、砂糖を混ぜて真っ白な面の型取りを終えた。現在は職人10人ほどが、はけと筆に食紅やイカスミを染み込ませて、髪や目、唇などを描き込んでいる。

 賞味期限は2カ月間。付属の紅白ひもを通して厄よけの壁飾りとしても使えるという。「富久豆(ふくまめ)」の商品名で、16日から県内外の店舗と通信販売で計5050セットを扱う。2160円。

【 2018年01月12日 11時45分 】

ニュース写真

  • お多福の面に表情や色彩を加えていく職人たち(滋賀県近江八幡市上田町・たねや近江八幡工場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      春名氏「トランプ氏の北朝鮮攻撃あり得る」 京都で講演

      20180123000055

       北京都政経文化懇話会の1月例会が22日、京都府福知山市篠尾新町のサンプラザ万助であり、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニスの錦織、復帰戦へ最終調整
      ツアー下部大会の会場で練習

      20180123000068

       【ロサンゼルス共同】右手首故障のため戦列を離れている男子テニスの錦織圭(日清食品)が2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      劇団四季の俳優、発声法を指導 京都の小学校で話し方教室

      20180123000059

       京都府京丹波町橋爪の瑞穂小で22日、劇団四季の俳優による「美しい日本語の話し方教室」が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖のカイツブリ、ヨシ帯なくても樹木で営巣 県民調査で判明

      20180123000033

       滋賀の県鳥として琵琶湖で親しまれているカイツブリは、営巣に適したヨシ帯のないところでも..... [ 記事へ ]

      国際

      米、自由の女神に客足戻る
      観光客、正常化に安堵

      20180123000015

       【ニューヨーク共同】米連邦政府機関の一部閉鎖で業務が停止していたニューヨークの観光名所..... [ 記事へ ]