出版案内
福祉事業団

中部電力、過少請求2440件
家庭や店、検針で誤設定

 中部電力は14日、家庭や小規模商店など2440件の1月分の電気料金を過少に請求したと発表した。次世代電力計「スマートメーター」の検針用端末のプログラム設定ミスが原因で、昼間の使用を価格が低い夜間料金として計算していた。不足分は、顧客に説明した上で2月以降に請求するという。

 1月4~11日に職員が訪問し検針した家庭などで不具合が生じ、1件当たり10~9968円安く請求した。年が変わったことでエラーが発生した。職員が気付きプログラムは11日に改修した。

 スマートメーターは使用量を遠隔で確認できるが、電波状況が悪い場所は現地に赴き検針する必要がある。

【 2018年01月14日 15時46分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      春名氏「トランプ氏の北朝鮮攻撃あり得る」 京都で講演

      20180123000055

       北京都政経文化懇話会の1月例会が22日、京都府福知山市篠尾新町のサンプラザ万助であり、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニスの錦織、復帰戦へ最終調整
      ツアー下部大会の会場で練習

      20180123000068

       【ロサンゼルス共同】右手首故障のため戦列を離れている男子テニスの錦織圭(日清食品)が2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      劇団四季の俳優、発声法を指導 京都の小学校で話し方教室

      20180123000059

       京都府京丹波町橋爪の瑞穂小で22日、劇団四季の俳優による「美しい日本語の話し方教室」が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖のカイツブリ、ヨシ帯なくても樹木で営巣 県民調査で判明

      20180123000033

       滋賀の県鳥として琵琶湖で親しまれているカイツブリは、営巣に適したヨシ帯のないところでも..... [ 記事へ ]

      国際

      米、自由の女神に客足戻る
      観光客、正常化に安堵

      20180123000015

       【ニューヨーク共同】米連邦政府機関の一部閉鎖で業務が停止していたニューヨークの観光名所..... [ 記事へ ]