出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都中信、預金5兆円目指す 白波瀬理事長が方針

 京都中央信用金庫の白波瀬誠理事長は12日、5年後をめどに預金残高を5兆円、貸出金残高を3兆円へと、現状からそれぞれ約4800億円上積みする方針を明らかにした。新規出店による顧客開拓や営業強化で中小企業向け融資を拡大し、全国の信用金庫でトップを誇る預貸金をさらに拡大する。

 京都中央信金の預金残高は1月末で4兆5231億円。貸出金残高は2兆5211億円。白波瀬理事長は「地方銀行の中上位くらいの規模を目指す」と述べた。

 京都府南部の店舗更新が一巡し、今後は京都市内の建て替えに注力する。新規出店も大阪などのエリアで検討する。大手銀行が収益強化で拠点や人員の縮小に動く中、白波瀬理事長は「店舗のあり方を変える必要がある」としつつ、顧客の利便性を最優先に企業と個人に対応した「フルバンク」型の店舗を堅持する考えを示した。

 取引先の支援や開拓に当たる職員も増強する。2016年7月に始めた若手営業担当者の加重配置は、15店舗45人に拡大。2年後には約40店舗100人に増やす計画で、コンサルティングサービスを強化する。

【 2018年03月12日 22時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]