出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

エフエム京都が日本酒コラボ まろやかな飲み口好評で今年も

エフエム京都学校共同開発した日本酒
エフエム京都学校共同開発した日本酒

 エフエム京都(京都市下京区)は、清酒メーカー松井酒造(左京区)と共同開発した純米吟醸生原酒「京春雅(きょうかすが)」を発売した。

 2年前に開局25周年記念で発売したところ好評だったことから、今年も企画した。京都の酒米「祝」を使い、まろやかな飲み口とすっきりした後味が特長。

 限定1000本。720ミリリットル入り2160円。

【 2018年05月17日 16時47分 】

ニュース写真

  • エフエム京都学校共同開発した日本酒
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      地元産魚使いネコ用缶詰 京都、収益一部でネコ保護へ 

      20180525000105

       京都・丹後の魚のおいしさやネコの保護をPRしようと、地元の魚を使った「プレミアムご当地..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      26日にBリーグプレーオフ決勝
      千葉とA東京が会場で練習

      20180525000135

       バスケットボール男子のBリーグのプレーオフ、チャンピオンシップは26日に横浜アリーナで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代劇・朝ドラ、小道具担い100年 京都・高津商会の歴史

      20180525000098

       旗本退屈男、水戸黄門、必殺仕事人といった京都発の時代劇からNHK連続テレビ小説、「新婚..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      日本の南シナ海関与を評価
      ベトナム国家主席が会見

      20180525000116

       【ハノイ共同】29日から日本を公式訪問するベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席(61..... [ 記事へ ]