出版案内
福祉事業団

国内初、事故のビッグデータ研究拠点 損保と滋賀大共同

「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ

 滋賀大とあいおいニッセイ同和損害保険(東京都)は17日、同大学に今月設置した「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した。同損保の自動車事故に関する膨大な情報「ビッグデータ」を分析し、新たな交通安全策の提言や保険商品の開発を目指す。センターは、国内保険業界で初のビッグデータ研究拠点となる。

 センターは彦根市のキャンパスに置かれ、両者から研究員を出し合う。当初は7人態勢でスタートする。

 センターは、国内外の自動車事故と顧客などのデータから、加齢による影響や事故を起こす運転手の表情などの特徴を研究。該当する運転手に注意を促すメッセージを送信するシステムなどの開発に役立てていく。

 同社社員の研修や、本年度新設の滋賀大データサイエンス学部の実習でも活用される。17日に大津市内で記者会見が開かれ、滋賀大教授の笛田薫・同研究センター長は「実際のデータを研究や教育に使えることはなかなかできない。いい結果が出せるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

【 2017年04月18日 08時50分 】

ニュース写真

  • 「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      子育て世代定住へPR 京都・南丹市、ロゴやキャッチコピー

      20170427000038

       京都府南丹市は、定住人口や交流人口の増加に向け、市の魅力を発信するための「シティプロモ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、技と心教え30年 京都・向陽クラブ、名選手を輩出

      20170427000036

       京都府向日市を拠点に活動する「向陽新体操クラブ」が今年、創立30周年の節目を迎えた。「..... [ 記事へ ]

      経済

      タクシー「ちょい乗り」京都でも? 半数の事業者要請

      20170427000024

       京都のタクシー業界で、現行の初乗り運賃1・7キロまで610~550円(小型車)を約1キ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      観光入込客数って真実? 京都の自治体や施設、異なる調査手法

      20170427000034

       観光客の数をはかる指標として行政施策やメディアのランキングで多用される「観光入込(いり..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS基礎研究「終盤」 理研百周年式典、山中氏連携訴え

      20170427000028

       理化学研究所(松本紘理事長)の創立百周年記念式典が26日、東京都内で開かれ、人工多能性..... [ 記事へ ]

      国際

      仏ルペン氏、なりふり構わず
      予告なく訪問、工場騒然

      20170427000023

       【パリ共同】フランス大統領選の決選投票に進出した超党派市民運動のマクロン前経済相と極右..... [ 記事へ ]