出版案内
福祉事業団

国内初、事故のビッグデータ研究拠点 損保と滋賀大共同

「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ

 滋賀大とあいおいニッセイ同和損害保険(東京都)は17日、同大学に今月設置した「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した。同損保の自動車事故に関する膨大な情報「ビッグデータ」を分析し、新たな交通安全策の提言や保険商品の開発を目指す。センターは、国内保険業界で初のビッグデータ研究拠点となる。

 センターは彦根市のキャンパスに置かれ、両者から研究員を出し合う。当初は7人態勢でスタートする。

 センターは、国内外の自動車事故と顧客などのデータから、加齢による影響や事故を起こす運転手の表情などの特徴を研究。該当する運転手に注意を促すメッセージを送信するシステムなどの開発に役立てていく。

 同社社員の研修や、本年度新設の滋賀大データサイエンス学部の実習でも活用される。17日に大津市内で記者会見が開かれ、滋賀大教授の笛田薫・同研究センター長は「実際のデータを研究や教育に使えることはなかなかできない。いい結果が出せるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

【 2017年04月18日 08時50分 】

ニュース写真

  • 「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      長崎空港で小型機胴体着陸
      3人搭乗、滑走路一時閉鎖

      20170629000051

       29日午前10時半ごろ、長崎県大村市の長崎空港に崇城大(熊本市)の小型双発プロペラ機ビ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      3年後の東京見据え、世界へ船出 東レ滋賀ボート部・福井

      20170629000082

       名門・東レ滋賀ボート部で21歳の福井康が2020年東京五輪出場への歩みを進めている。5..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反発、終値89円高
      海外の長期金利上昇で金融株買い

      20170629000080

       29日の東京株式市場は、海外の長期金利上昇で収益改善観測が高まった金融株が買われ、最近..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      儀式の仮面や土器、ニューギニア民族資料一堂に 京都市芸大

      20170629000077

       京都市立芸術大(西京区)の美術調査隊が1969年、ニューギニア島で採集した民族資料を公..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原薬メーカーを業務停止
      和歌山県が命令、22日間

      20170628000134

       風邪薬の成分として使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製造している国内大手の原薬メー..... [ 記事へ ]

      国際

      習近平主席が香港初訪問
      返還20年、1日の式典出席

      20170629000074

       【香港共同】中国の習近平国家主席は29日正午(日本時間同日午後1時)、香港返還20年の..... [ 記事へ ]