出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

iPS細胞の提供再開 京大、試薬ミスで1月に停止

 京都大iPS細胞研究所は7日までに、今年1月から提供を停止した一部の再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)について、再発防止策を実施した上で新たに作り直し、提供を再開したと発表した。再開は6日付け。

 同研究所では2015年から、拒絶反応を起こしにくいタイプの人の末梢(まっしょう)血や臍帯(さいたい)血から作ったiPS細胞を研究機関に提供するストック事業を実施している。しかし今年1月、作製する過程で間違った試薬を使った可能性が否定できないとして、臍帯血から作ったiPS細胞の提供を停止していた。

 この間、同研究所は製造過程でのチェック体制などの見直しを進めており、再発防止策が整ったという。

【 2017年10月07日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]