出版案内
福祉事業団

火口を覆う高温の熱風発生
防災科研が新燃岳を現地調査

 噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=11日(防災科学技術研究所提供)
 噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=11日(防災科学技術研究所提供)

 防災科学技術研究所は12日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳を現地調査した結果、火山灰や火山ガスがまじった高温の熱風「火砕サージ」が、火口全体を覆うような規模で発生し、火山灰を降り積もらせたとの見方を明らかにした。

 一方、火山灰の堆積は火口内で数十センチ、火口外の斜面で10センチ程度の堆積とそれほど多くなく、噴石も飛んでいないことから、現状では2011年の噴火と比べて規模は小さいとしている。火山灰は極細の粒状で、水蒸気噴火特有の形をしていた。

 棚田俊収・火山防災研究部門長は「噴火はまだそれほど大きくないが、今後も活動を注視していく必要がある」と話した。

【 2017年10月12日 19時12分 】

ニュース写真

  •  噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=11日(防災科学技術研究所提供)
  •  噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=11日(防災科学技術研究所提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      河野氏、ミス来訪に緊張?
      直立不動で写真撮影

      20180222000179

       河野太郎外相は22日、2017年ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さん(23)の表敬を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷選手、25日に初登板
      二刀流はまず投手で実戦

      20180223000009

       【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)が24日午後..... [ 記事へ ]

      経済

      伝統と現代融合、京都企業の商品PR 東京で商談フェア

      20180222000129

       京都の伝統と現代的な感性を融合させた商品・サービスを紹介する商談会「京都知恵産業フェア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      重文邸宅、眺望楽しんで 京都・旧三井家別邸で特別公開

      20180222000138

       明治、大正期の近代和風建築の伝統を伝える国重要文化財の旧三井家下鴨別邸(京都市左京区下..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く喜びの春 京都・公立高前期選抜で合格発表

      20180222000143

       京都府内の公立高入試で、前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制で受..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]