出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「リアル×バーチャル」連獅子 芝翫さん親子が映像伝送実験

芝翫さん(右から2人目)と離れた場所にいる3人の子息が同じ舞台で演じているように見えた「リアル×バーチャル 四人連獅子」=京都市中京区・先斗町歌舞練場
芝翫さん(右から2人目)と離れた場所にいる3人の子息が同じ舞台で演じているように見えた「リアル×バーチャル 四人連獅子」=京都市中京区・先斗町歌舞練場

 京都市中京区の先斗町歌舞練場で踊る歌舞伎俳優の中村芝翫(しかん)さん(52)。その横の3人の子息は、実は1・5キロ離れた宮川町歌舞練場(東山区)で同時に踊っているが、あたかも同じ舞台に並んでいるように見える-。東京五輪の2020年に向け、NTTなどがこのほど、疑似3D映像の伝送実験を京都で行った。スポーツやコンサート、演劇などを、離れた場所でも臨場感たっぷりに楽しめるシステムを目指す。

 NTTと松竹が披露した世界初という「リアル×バーチャル 四人連獅子」。宮川町の舞台で踊る橋之助さん(21)、福之助さん(20)、歌之助さん(16)兄弟を撮影した映像が、リアルタイムで先斗町の舞台の透明スクリーンに上映される。先斗町にいる芝翫さんと一緒に約20分間、連獅子の前半を一緒に踊った。

 時間差はほぼ気にならず、踊りに合わせて獅子ゆかりのボタンの花や、長唄の詞章も舞台に投影される。12月の京都・顔見世興行で襲名を披露する芝翫さんは「離れた場所にいるのに、こんなにうまく踊れるとは思わなかった。こうした試みをもっと歌舞伎に取り入れたら面白い」と話した。

 伝送システムは、ブルーバックなど特殊な背景を撮影時に使わなくても、注目したい人物などの被写体を瞬時に切り出し、別会場に光回線で送れる。

 将来的には、チケットが完売になるような人気のスポーツやコンサート、演劇などの公演での活用を想定する。NTTは「東京五輪の頃には、別会場にいながら目の前で繰り広げられているようなライブ映像体験を提供したい」としている。

【 2017年11月15日 17時00分 】

ニュース写真

  • 芝翫さん(右から2人目)と離れた場所にいる3人の子息が同じ舞台で演じているように見えた「リアル×バーチャル 四人連獅子」=京都市中京区・先斗町歌舞練場
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      分刻みスケジュール、支持訴え熱帯びる 滋賀県知事選

      20180617000137

       24日の投開票まで1週間となった滋賀県知事選は17日、最後の日曜日を迎え、新人の近藤学..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー日本代表、19日初戦
      W杯1次L、コロンビアと

      20180618000005

       【カザン(ロシア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)1次リーグH組の日本代表は、1..... [ 記事へ ]

      経済

      日本全国の米ずらり 京都BALにAKOMEYA、7月開店

      20180617000128

       コメを中心に食品や雑貨を販売する「AKOMEYA(アコメヤ) TOKYO」が7月7日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      長刀鉾稚児、大役の決意伝達 京都・祇園祭「結納の儀」

      20180617000117

       祇園祭前祭(さきまつり)の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)が、今年の稚児で同志社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「宇宙、懐かしい感じした」 山崎直子さん、京都で講演

      20180617000021

       日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さん(47)を招いた講演会が16日、京都市左京区..... [ 記事へ ]