出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都市で気候変動政府間パネル
19年5月に

 環境省は12日、日本が誘致を表明した2019年5月の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)総会の開催地として、京都市を推薦すると発表した。他に誘致している国はなく、承認手続きを経て決まる見込み。

 地球温暖化対策の京都議定書を採択した1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)の開催実績などを考慮して選んだ。

 総会の誘致は中川雅治環境相が昨年11月、ドイツのCOP23で表明。19年5月中旬に開かれる見通しで、各国の温室効果ガス排出量をより正確に把握する方法を議論し、報告書をまとめる予定。総会は毎年2回程度あり、日本では14年に横浜市で開催された。

【 2018年01月12日 10時27分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      宇治川花火、終了見直さず 市長公約に「再開検討」、議会は批判

      20180426000061

       京都府宇治市は、昨年12月に終了を決め、市議会から再検討を求められていた「宇治川花火大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ジュニアレスリング優勝の海洋高3年今井さん「次は全日本V」

      20180426000051

       今月に行われた20歳以下のレスリングの全国大会で、京都府宮津市の海洋高3年の今井佑海(..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 川重冷熱工業

      20180426000070

      ■ボイラー不振で減益 主力の空調機器は設置工事付きの案件が減少し、ボイラー事業の不振も響..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      名建築「聴竹居」で新緑めでる会 京都・大山崎で28日

      20180426000066

       昭和初期の名建築として知られる重要文化財「聴竹居」(京都府大山崎町大山崎)で28日午前..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]