出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

若手研究者50人に助成 稲盛財団、18年度

 稲盛財団(稲盛和夫理事長、京都市下京区)は9日、若手研究者向けの助成事業について2018年度の対象者50人を決定した。

 京都の大学からは、京都大野生動物研究センターの川上文人特定助教ら7人が選ばれた。贈呈式を4月14日に京都市内で開く。自然科学系40人、人文・社会科学系10人を選定した。大学や研究機関から630人の応募があった。川上特定助教は「笑顔の進化と発達に関する比較認知発達科学」をテーマに研究している。助成金は100万円。今回は34回目で、助成実績は延べ1581人、総額15億7060万円となった。

 このほかの京都関連の対象者は次の皆さん。

 【京都大】高等研究院・堀毛悟史准教授、医学研究科・水田恒太郎助教、同・中村友紀特定助教、同・村田浩一特定助教【立命館大】生命科学部・中尾周助教【京都市立芸術大】音楽学部・池上健一郎講師

【 2018年03月10日 09時05分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]