出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

原発、巨大噴火リスクの考慮必要
弁護団、規制委に抗議声明

 巨大噴火が起きた場合の原発へのリスクについて原子力規制委員会が「発生の可能性は低頻度で社会通念上、容認される水準」との考え方を示したことに対し、脱原発弁護団全国連絡会は13日、「原子力安全の常識を無視する見解だ」として、規制委に撤回を求める抗議声明を出した。

 規制委は今月7日、巨大噴火に関しては原発以外の分野でも法規制や防災対策が実際されていないなどとしてリスクを容認できるとの考え方をまとめた。

 声明は、規制委が1千万年に1回以上の航空機落下による原発火災を想定する一方で、6千年に1回程度とそれに比べ高頻度の巨大噴火を考慮しないのは不合理だと指摘した。

【 2018年03月13日 17時41分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      避難所の食事、雰囲気づくり… 京都、災害備え学習会

      20180618000020

       大災害への心構えや備えを学ぶ「防災まちづくりの先進事例学習会」が17日、京都市中京区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競泳、小関が100平で日本新
      北島の記録上回る

      20180618000023

       競泳の欧州グランプリは17日、モナコで行われ、男子100メートル平泳ぎ決勝で小関也朱篤..... [ 記事へ ]

      経済

      日本全国の米ずらり 京都BALにAKOMEYA、7月開店

      20180617000128

       コメを中心に食品や雑貨を販売する「AKOMEYA(アコメヤ) TOKYO」が7月7日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      子どもら「おいしいお米に」 石清水八幡宮で御田植祭

      20180618000026

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の御田植祭が17日、木津川沿いの水田で営まれた。強い日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「宇宙、懐かしい感じした」 山崎直子さん、京都で講演

      20180617000021

       日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さん(47)を招いた講演会が16日、京都市左京区..... [ 記事へ ]