出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

サル追い払うために発砲? 滋賀・高島の寺に弾痕、市賠償へ

20160824000142

 滋賀県高島市高島の願龍寺で6月19日、本堂の壁や天井などに弾痕が見つかった事件で市は2..... [ 記事へ ]

スポーツ

D1―5神(24日)
阪神が3連勝

20160824000163

 阪神が3連勝を飾った。三回に高山の適時二塁打などで2点を先制。四回には坂本のプロ初本塁..... [ 記事へ ]

経済

8月の景気判断据え置き
公共投資は引き上げ

20160824000107

 政府は24日、8月の月例経済報告を発表し、全体の景気判断を「このところ弱さもみられるが..... [ 記事へ ]

観光・社寺

京都・舞鶴の抑留、引き揚げ資料を全国へ 9都市で巡回展

20160824000130

 京都府舞鶴市は24日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)..... [ 記事へ ]

教育・大学

京都・大津の中学美術部員、芸術を語ろう 27日に初サミット

20160823000041

 美術部に所属する京滋の中学生が集まり、芸術の未来について語り合う初の「中学生美術部サミ..... [ 記事へ ]

環境・科学

被災農地を転換、芝生生産地に 京都の高校生「復興一助に」

20160824000078

 農業技術を研究している桂高(京都市西京区)の教員と生徒が、東日本大震災で津波被害を受け..... [ 記事へ ]

社説2016年08月24日掲載

安倍晋三首相の自民党総裁としての任期の延長論が党内で浮上している。総裁任期は2018年9月までだが、長期政権を視野に入れ、「連続2期(6年)まで」と多選を禁じた党則を改正する議論が活発化しそうだ。かつて自民の長期政権が続いた時代には総裁任期が首相の「独断専行」に歯止めをかける効果があった。「安倍1強」とされる党内状況を踏まえれば、任期延長は慎重に議論すべきではなかろうか。自民の二階俊博幹事長は「.. 続きを見る

凡語2016年08月24日掲載

キャッシュレス化の時代とはいえ、現金を持ち歩く人はまだまだ多い。だから道端に硬貨が落ちていることも、たまにはある。拾って、さてどうするか▼もちろん交番に届けるべき…だが硬貨1枚を届けるのは煩わしく、誰も見ていないからと素知らぬ顔でポケットに入れるのもさもしい。そんな時にはお地蔵さんにお供えする手がある、と知人に教わった▼町家の軒先、路地の奥、ビルの隙間。京の街なかにはあちこちに祠(ほこら)があり、.. 続きを見る