出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

連合、年収より月給引き上げを
18年春闘、対決姿勢鮮明に

20180124000140

 連合の神津里季生会長は24日、2018年春闘について記者会見し、経団連がボーナスや手当..... [ 記事へ ]

スポーツ

J1川崎の谷口が雪辱誓う
2月10日ゼロックス杯へ

20180124000131

 昨季のJ1で初優勝した川崎と、天皇杯全日本選手権を制したC大阪が対戦する富士ゼロックス..... [ 記事へ ]

経済

米FRB、3月利上げを議論へ
30日から連邦公開市場委員会

20180124000111

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は30日から2日間、金融政策を議論する..... [ 記事へ ]

観光・社寺

幻のチャーリー・チェイス映画発見 米喜劇俳優、京都で

20180124000125

 戦前の無声映画の発掘や復元を進めている「おもちゃ映画ミュージアム」(京都市中京区壬生馬..... [ 記事へ ]

教育・大学

思い出の校舎、見納めで開放 京都・宮津小

20180124000084

 宮津小(京都府宮津市外側)の新校舎建設に伴って解体される北校舎の「見納め開放」が28日..... [ 記事へ ]

環境・科学

山中教授「所長の職果たす」 iPS論文不正で謝罪 

20180124000128

 京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が24日、京都市内で講演した。 同研究所の助教に..... [ 記事へ ]

社説2018年01月24日掲載

科学者の倫理が問われる不正がまたしても明らかになった。京都大は、iPS細胞研究所の助教が筆頭・責任著者を務めたiPS細胞(人工多能性幹細胞)に関する論文で、図や試験に捏造(ねつぞう)や改ざんがあったと発表した。いずれも論文の趣旨に有利なように操作されていた。大学の聞き取りに助教は「論文の見栄えをよくしたかった」と話したという。先端研究で医療などへの応用が期待されるiPS細胞研究への信頼を傷つけか.. 続きを見る

凡語2018年01月24日掲載

東京都内は昨日朝も積雪が残り、通勤時の足が大きく乱れた。20センチほどの雪で、4年ぶりに大雪警報が出た。本州南側を黒潮に乗るように発達しながら進む南岸低気圧の威力を見せつけた▼南岸低気圧は冬から初春に東シナ海方面で発生し、時に関東南部に大雪をもたらす。動きが定まらず、急に発達することもあり、予報が難しいそうだ▼雪中の三大事件というのがある。赤穂浪士の討ち入り、幕末の桜田門外の変、昭和の二・二六事件.. 続きを見る