お知らせ

事業団からのお知らせ

「ともに生きる」フォーラム(18/02/16) NEW!

 一人ひとりのいのちを大切にみんなが助け合って生きる社会の実現を目指して、「ともに生きる」をテーマにフォーラムを開催します。(入場無料)

  • 日 時
    3月25日(日)午後1時30分〜4時30分

  • 会 場
    京都新聞文化ホール(中京区烏丸通夷川上ル)

  • 内 容
    講演@「変わる介護と家族〜老老・単身・『ながら』の介護〜」立命館大産業社会学部教授の津止正敏氏
    講演A「ともに支え合う公的年金保険制度〜
        子どもから親への支えだけではなく、同世代同士、祖父母から孫、ひ孫を支える制度へ〜」
         厚生労働省年金局年金課課長の伊澤知法氏
    講演B「こころを聴く」僧侶・歌手の柱本めぐみ氏(講演とミニコンサート)

  • 申し込み・問い合わせ
    往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記し、
    〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞社会福祉事業団「ともに生きる」フォーラム係
     TEL075(241)6186。

  • 定 員
    400人

京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の
登録ボランティアを募集
(17/04/20)

京都新聞社会福祉事業団の各種福祉事業を応援する京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の登録ボランティアを募集します。ボランティア活動に興味のある人は、ぜひご参加ください。

  • 対 象
    ボランティア活動に興味や関心があり、18歳以上(高校生不可)からおおむね30歳くらいまでの人。

  • 定 員
    30人程度。

  • 活動内容
    福祉事業の進行補助、参加者のサポート、イベントの準備、福祉やボランティアに関する研修や講習会の開催など。

  • オリエンテーション
    6月11日(日)午後1時半から京都新聞社で行います。

    • 京都新聞社会福祉事業団の福祉活動について
    • 講座「今、ボランティア活動に求められること」
      講師は華頂短期大幼児教育学科教授の武田康晴氏
    • 登録説明など(2時間程度)
    ※登録者を対象に7月2日に、キャンプにおける安全管理や救命講習(講師は出店知之氏・キャンプ協会公認キャンプディレクター1級、救急救命士有資格者)を行います。
  • 登録について
    希望者は、氏名、住所、電話番号を連絡のうえ、オリエンテーションにご参加ください。説明終了後に登録をします。

  • 申し込み・問い合わせ
    〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞社会福祉事業団「福祉ボランティア」係 TEL075(241)6186・ファクス075(222)2515。