京都新聞TOP > スポーツニュース > 高校野球
インデックス

乙訓と比叡山、ともに1回戦敗退

比叡山-智弁和歌山 1回裏に3点目を奪われ、汗をぬぐう比叡山先発の勝(右)=明石トーカロ球場
比叡山-智弁和歌山 1回裏に3点目を奪われ、汗をぬぐう比叡山先発の勝(右)=明石トーカロ球場

 春季近畿高校野球大会は27日、明石トーカロ球場で1回戦2試合を行い、今春の選抜大会に出場した乙訓は1-3で滝川二(兵庫2位)に敗れた。比叡山は0-9で選抜大会準優勝の智弁和歌山に七回コールド負けし、京滋勢のベスト4進出はならなかった。

 乙訓は三回無死二、三塁から浅堀の左犠飛で1点を先制した。五、六回にも得点圏に走者を進めたが追加点を奪えず、六回に逆転を許した。

 比叡山は先発勝が初回に4失点し、五回も連続失策をきっかけに5点を奪われた。打線は散発4安打に終わった。

【2018年05月27日配信】