京都新聞政治・社会
 任期満了に伴う滋賀県知事選は24日投開票され、無所属現職の三日月大造氏(47)が、無所属新人で元滋賀大副学長の近藤学氏(68)=共産党推薦=を大差で退け、再選を果たした。自民党、国民民主党、公明党、社民党が「相乗り」で三日月氏を支援し、28年ぶりに「非共産対共産」の現新一騎打ちとなった。投票率は40・62%で過去2番目に低かった。(06/25)

<開票情報>
滋賀県知事選   選管最終 【立2】
 
みかづき たいぞう
三日月大造
47 無現 (2)
377,132
 
 
こんどう まなぶ
近藤 学
68 無新
=共産推薦
77,213
 
氏名、年齢、所属、現新別、当選回数、推薦政党、職業・肩書(かっこ内は経歴)、現住所、最終学歴。無=無所属、敬称略






<連載・平成の滋賀県政>
[インタビュー編]
<連載・平成の滋賀県政>
<関連情報>
Copyright (c) 2018 The Kyoto Shimbun Co., Ltd.