節分ガイド
◆京都府
 京都市
  北区
  上京区
  左京区
  中京区
  東山区
  山科区
  下京区
  右京区
  西京区
  伏見区
 京都市以外
  府内

◆滋賀県
  県内全域
京都市中京区
 

◇壬生寺(坊城通仏光寺上ル)
 国の重要無形民俗文化財の「壬生狂言」の上演は2、3日の午後1~8時に厄よけ鬼払い狂言「節分」を各日8回、無料。4月と10月にある壬生狂言の「炮烙割(ほうらくわり)」で使う炮烙奉納を受け付ける。2日は午後1時、山伏と稚児の練り供養、2時に境内で大護摩祈とう。2、3日は本堂で厄よけ護摩祈とうと、年齢によって厄よけを祈願する星祭り祈とう、昇殿祈とう。身代わりだるまの授与も。4日は午前10時、先着千人にぜんざい接待。
2、3日に交通規制(壬生寺周辺)

 節分祭に伴い、京都府警は2月2、3の両日、中京区の壬生寺周辺で臨時の交通規制を行う=図参照。
 歩行者用道路は、壬生寺は2日午前9時~午後10時、3日午前10時~午後10時。

◇梛神社(四条通坊城南西角)
 2、3日の午前8時~午後10時、境内で古いお札やお守りの焚き上げ。午前10時~午後9時の間に家内安全と厄よけ開運の「花鎮(しず)めの御神楽(みかぐら)」も。  

◇下御霊神社(寺町通丸太町下ル)
 3日午後6~9時、節分祭。先着順で厄よけの甘酒とお神酒を無料接待。7時と8時、本殿前で一斉祈とう。3時と7時半に豆まき。  

◇誓願寺(新京極通三条下ル)
 3日午前10時~正午と午後3時~4時、節分会祈とう(大般若経転読)。午後1時半、本堂で佐くら会が日本舞踊奉納。2時、本堂で豆まき、続いて扇塚法要。  

◇高松神明神社(姉小路通釜座東入ル)
 3日午後7時、厄よけ祈願と豆まき。続いて護摩焚き神事。


(2018年1月27日更新)


>