節分ガイド
◆京都府
 京都市
  北区
  上京区
  左京区
  中京区
  東山区
  山科区
  下京区
  右京区
  西京区
  伏見区
 京都市以外
  府内

◆滋賀県
  県内全域
京都市左京区
 

◇狸谷山不動院(一乗寺松原町)
 3日午前11時半、午後1時、2時半、福豆まきと開運大護摩祈とうなど。  

◇鞍馬寺(鞍馬本町)
 3日午後2時、追儺(ついな)式。陰陽師(おんみょうじ)が祭文を読み上げ、桃の弓に葦の矢をつがえて鬼を払う宮中行事を再現。  

◇三千院(大原来迎院町)
 3日午前9時、宸(しん)殿で悪鬼をはらう般若心経の読経。続いて諸堂で豆まきがあり、そのうち金色不動堂では地元の小学生が豆をまく。午前9時〜午後4時、「お多福ぜんざい」の無料接待。  

◇松ケ崎大黒天(妙円寺、松ケ崎東町)
 3日午前9時〜午後4時、節分星祭厄よけ大祈とう会。福豆授与。  

◇下鴨神社(賀茂御祖神社、下鴨泉川町)
 3日午前11時ごろ、古神札焼納式。正午ごろ、追儺式で直垂(ひたたれ)姿の射手が舞殿から矢を放つ。午後1時半ごろ、福豆と福もちまき。  

◇吉田神社(吉田神楽岡町)
 2日午前8時、前日祭。午後6時、鬼退治の追儺式(鬼やらい神事)。3日午前8時、当日祭。午後11時から火炉祭。4日午前9時半に後日祭。2、3日は参道や境内に露店が並ぶ。  

◇聖護院(聖護院中町)
 3日午前9時半から甘酒無料接待。午後1時、追儺式で山伏と年男、福女らが福豆まき。3時、厄よけ開運採燈大護摩供、6時、古札焼き。2、3日は本尊不動明王像を開帳。  

◇須賀神社(聖護院円頓美町)
 2、3日午前10時〜午後8時、水干、烏帽子(えぼし)姿の懸想文売りが縁結びのお守り(千円)を授ける。2日午後3時、豆まき。  

◇平安神宮(岡崎西天王町)
 3日正午ごろから茂山社中の奉納狂言。午後1時、節分祭。2時、平安宮中の追儺式を再現した大儺(だいな)の儀。3時、同社中による鬼の舞と豆まき。


(2017年1月30日更新)