The Kyoto Shimbun

この企画は、現場記者が、それぞれのテーマについて、様々な角度からニュースを掘り下げます。
取材の過程で感じたことや、記事からこぼれたエピソードもふんだんです。

バックナンバー 2016年10月〜2017年3月
                       
2017年3月
■「京たけのこ」のブランド戦略 観光と絡めた仕掛けを(洛西総局 石田真由美)
[2017年3月15日掲載]
■ラグビー女子W杯 知名度向上、普及の好機に(運動部 後藤創平)
[2017年3月8日掲載]
■岐路に立つ地域金融 「顧客第一」の視点、徹底を (報道部 柿木拓洋)
[2017年3月1日掲載]
2017年2月
■高浜原発抗告審で司法判断 再稼働、社会の懸念考慮を (滋賀本社 江夏順平)
[2017年2月22日掲載]
■研究への寄付集め 意義説明に工夫を (報道部 広瀬一隆)
[2017年2月15日掲載]
■パリ協定とトランプ政権 京都議定書の熱、今こそ (報道部 仲屋聡)
[2017年2月8日掲載]
■丹後ちりめん300年へ 地域一体で再生の好機に (京丹後支局 大西保彦)
[2017年2月1日掲載]
2017年1月
■南座と祇園甲部歌舞練場休館 「空白」生まない仕掛けを (文化部 長谷川真一)
[2017年1月25日掲載]
■ウトロ土地問題 根深く残る差別の解消を (南部支社 今口規子)
[2017年1月18日掲載]
■野洲市立病院計画 市と議会、建設的議論を (湖南総局 能美孝啓)
[2017年1月11日掲載]
2016年12月
■民法の成人年齢18歳に 若年層の消費者被害懸念 (報道部 清原稔也)
[2016年12月28日掲載]
■女性活躍の行動計画 経営者の意識改革が先決 (報道部 小野俊介)
[2016年12月21日掲載]
■東福寺通天橋の撮影禁止 拝観マナーの改善必要 (報道部 浅井佳穂)
[2016年12月14日掲載]
■宮津市立図書館来年移転 立地生かし活性化拠点に (宮津支局 関野有里香)
[2016年12月7日掲載]
2016年11月
■滋賀県内自治体の災害備蓄状況 「想定外」に家庭で備えを (滋賀本社 高橋道長)
[2016年11月30日掲載]
■新名神城陽―八幡間、来春開通 好立地、企業進出進む (南部支社 高橋晴久)
[2016年11月23日掲載]
■福知山の女児「虐待死」 予兆把握も共有できず (報道部 冨田芳夫)
[2016年11月16日掲載]
■京都サンガの応援態勢 西京極一体感へ仕掛けを (運動部 大竹逸朗)
[2016年11月9日掲載]
■「爆買い」減速 訪日客は増、化粧品強化 (報道部 葦原裕)
[2016年11月2日掲載]
2016年10月
■京都市美術館命名権問題 原点に返った議論を (文化部 河村亮)
[2016年10月26日掲載]
■多賀大社前商店街活性化 歩きたい門前町作れるか (滋賀北部総局 伊藤恵)
[2016年10月19日掲載]
■高まる前原氏の存在感 民進再生へ実力どう発揮 (京支社 鈴木雅人)
[2016年10月12日掲載]
■妊娠生徒へのまなざし 体面重視の学校に違和感 (滋賀北部総局 森敏之)
[2016年10月5日掲載]

取材ノートからTOP▼2016年4月〜2017年9月
 

各ページの記事・写真は転用を禁じます
著作権は京都新聞社に帰属します
ネットワーク上の著作権について―新聞・通信社が発信する情報をご利用の皆様に(日本新聞協会)
電子メディアおよび関連事業における個人情報の取り扱いについて
京都新聞
京都新聞TOP