第89回全国高校野球選手権の滋賀県大会は2007年7月15日から29日まで、昨年と同じ52校が出場して行われた。近江が2年ぶり10度目の優勝を飾り、甲子園出場は9度目(1961年は県大会で優勝したが、京滋大会で敗退)となった。京都新聞紙上から大会を振り返ってみよう。

 第1日の開幕戦、水口―瀬田工では、交通事故で大けがをしながらリハビリに励む栗東高校美術科3年の宇野みどりさん(19)が始球式を行った。試合は、水口がエース滝の無四球の好投で2―0と完封、2年ぶりの初戦突破。高島は9回の土壇場で逆転、大津商を3―2で振り切った。

 第2日は、春季大会でも初戦で対戦した綾羽―伊吹が当たり、伊吹が3―1で勝って春の雪辱を果たした。信楽は県内最少部員の12人。新チームは30連敗で、この日も八幡工に0―9と、7回コールド負けだったが、池上主将は「声援を聞いて地域の人に支えられていると実感した」。

 第3日は、日野―湖南農が延長15回、2―2で引き分け、翌日再試合となった。「両校の選手の思いが私にも強くぶつかってきた」と姉川球審。延長引き分け再試合は大会史上3度目。春季大会でも初戦で当たった草津東―守山北は、春に敗れていた守山北が4―1で勝った。20年前の準優勝校、野洲は選手16人中、15人が1年生。彦根西に6―2で逆転勝ちし、6年ぶりの勝利となった。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

 第4日は、延長引き分け再試合の日野が9―5で湖南農に勝った。今春のセンバツ大会に出場した北大津は延長11回、2―1で八日市を振り切った。古豪の比叡山は、八幡に8―1で7回コールド勝ちし、4年ぶりの初戦突破。

 第5日は、1回戦1試合に続いて2回戦に入った。春季大会で優勝していた彦根東は堅田に4―2で勝った。大会2連覇を狙う八幡商は伊吹に1―0で競り勝った。

 第6日は、2002年の第84回大会の優勝校、光泉が1―4で栗東に敗れ、初戦(2回戦)で姿を消した。栗東は、昨年冬から今春にかけて「6カ月で10万スイング」の練習に取り組んでいた。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

 第7日はベスト16が出そろった。守山は、エース飯田が14三振を奪う力投を見せ、長浜北に5―3で勝ち、3年連続で3回戦に進出した。彦根工は8回に5点を奪い、安曇川を8―2で下した。

 第8日はベスト8入りをかけた3回戦4試合。優勝12回の比叡山と、優勝13回の八幡商が対戦。初回に3点を先制した比叡山が5―3で勝ち、4年ぶりの準々決勝進出。八幡商は13残塁で、2連覇が夢と消えた。彦根東は水口に4―0で勝ち、3年連続で8強入り。昨年大会準優勝の滋賀学園は八幡工を4―2で振り切った。

 第9日は3回戦の残り4試合。東大津は栗東に9―8で打ち勝った。後攻の東大津は、3、5、8回に失点したが、その裏、すぐに得点し、試合の流れを失わず8年ぶりのベスト8。米原は小刻みに加点、守山に5―1で勝ち、13年ぶりのベスト8入りを果たした。近江は伊香に8―0で8回コールド勝ちした。近江の4番・川村は公式戦6本目、高校通算25本目の本塁打を放った。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

 第10日は準々決勝4試合。彦根東―滋賀学園は、昨年大会も準々決勝で対戦。彦根東は初回の4点を守り抜き、追いすがる滋賀学園を4―3で振り切って、昨年大会の雪辱をした。比叡山は石部に7―4で勝ち、8年ぶりの準決勝進出。北大津は東大津に4―0で勝った。近江は、主軸の川村が大会タイ記録となる3試合連続の本塁打を放つなど、米原に7―0の7回コールド勝ち。3試合連続本塁打は、川村の先輩の池沢選手が13年前に達成しており、大会史上2人目。

 第11日は準決勝。近江は比叡山に4―3でサヨナラ勝ちした。北大津は3―1で彦根東に競り勝った。近江は13度目、北大津は4度目のそれぞれ決勝進出となった。近江は8回に2点差を追いつき、9回には1死満塁の場面で竹内が中前打を放った。北大津は東山―河合の継投で彦根東を4安打に抑えた。比叡山は、過去に春、夏合わせて甲子園へ5度導いた小林監督が今春に6年ぶりで復帰、古豪復活の土台をつくった。

 大会最終日の決勝は、近江が12―3で北大津に大勝した。決勝で両校が対戦するのは3度目となったが、近江の3連勝。近江は1―1で迎えた4回、10安打で10点を奪った。1イニング最多安打記録へ後1本の猛攻だった。近江は昨年大会では、初戦17残塁で敗退しており、この1年間の努力が実った。北大津は先発メンバー中6人が2年生で健闘した。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo