出版案内
福祉事業団

ユニバーサリンピック開催へ 同大サークルなど駅伝、野球で準備

ユニバーサリンピックのルールづくりに向けて開かれた練習試合(京田辺市多々羅・同志社大)
ユニバーサリンピックのルールづくりに向けて開かれた練習試合(京田辺市多々羅・同志社大)

 障害者と健常者が垣根なく、合同チームで争う大会「ユニバーサリンピック」を、同志社大の学生サークルや障害者スポーツ団体でつくる実行委員会が企画している。12月にリレーや駅伝などの陸上競技大会を開く計画で、ルール設定などの準備を進めている。

 ユニバーサリンピックは、障害や能力の有無などにかかわらず利用できる「ユニバーサルデザイン」をヒントにした造語。実行委事務局長の長谷川聖仁さん(51)=奈良市=が提唱する。

 目指すのは、オリンピックやパラリンピックのように健常者や障害者が別々に競技するのではなく、同じチーム、統一ルールで競うスポーツ種目の創設だ。本格的な競技経験を持つ選手が参加できるという特徴がある。

 12月の陸上競技大会のほか、来年3月までにバスケットボールや野球の大会を開く計画にしている。

 6月26日には同志社大京田辺キャンパスで、野球の練習試合を開き、障害者と健常者でつくるチーム同士が対戦した。バントや盗塁を禁止するか、試合時間やイニング数をどうするか、練習試合を重ね、ルールを決める。7月17日には、バスケットボールの練習試合をした。

 実行委の学生副代表の同大4年田中絃正さん(21)は「2020年の東京五輪に合わせ、少しでも多くの種目でユニバーサリンピック大会を開催したい」と期待を込めた。

【 2016年07月28日 11時25分 】

ニュース写真

  • ユニバーサリンピックのルールづくりに向けて開かれた練習試合(京田辺市多々羅・同志社大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      長崎空港で小型機胴体着陸
      3人搭乗、滑走路一時閉鎖

      20170629000051

       29日午前10時半ごろ、長崎県大村市の長崎空港に崇城大(熊本市)の小型双発プロペラ機ビ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      3年後の東京見据え、世界へ船出 東レ滋賀ボート部・福井

      20170629000082

       名門・東レ滋賀ボート部で21歳の福井康が2020年東京五輪出場への歩みを進めている。5..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反発、終値89円高
      海外の長期金利上昇で金融株買い

      20170629000080

       29日の東京株式市場は、海外の長期金利上昇で収益改善観測が高まった金融株が買われ、最近..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      儀式の仮面や土器、ニューギニア民族資料一堂に 京都市芸大

      20170629000077

       京都市立芸術大(西京区)の美術調査隊が1969年、ニューギニア島で採集した民族資料を公..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      御薗橋にみんなの絵、描けた! 京都・北区の3小学校制作

      20170628000092

       拡幅工事が進む京都市北区の御薗橋で、周辺3小学校の児童がアスファルト舗装をする前のコン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原薬メーカーを業務停止
      和歌山県が命令、22日間

      20170628000134

       風邪薬の成分として使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製造している国内大手の原薬メー..... [ 記事へ ]