出版案内
福祉事業団

杉田静山さん死去 日本を代表する竹工芸作家

作品を手にする杉田静山さん(野洲市歴史民俗博物館提供)
作品を手にする杉田静山さん(野洲市歴史民俗博物館提供)

 滋賀県野洲市在住で日本を代表する竹工芸作家の杉田静山(すぎた・じょうざん)さん=本名・春男(はるお)=が12日、死去した。85歳。大阪市出身。自宅は野洲市吉地1470。葬儀・告別式は15日午後1時から守山市川田町2230の3の野洲川斎苑で行う。喪主は長男滋(しげる)さん。

 12歳で病気により聴力を失い、戦災に遭った13歳で両親の故郷の現野洲市に移り住み、竹細工と出合った。独学で竹籠を作り始め、日展で3回連続入選、日本伝統工芸展では文部大臣賞を受賞した。1997年には滋賀県指定無形文化財保持者に認定。繊細な技術で編み上げた作品で知られたが、10年ほど前からパーキンソン病を患っていたという。

 2015年、野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館、同市辻町)に作品22点を寄贈し「かつての野洲川や三上山の竹の姿は素晴らしく、かごを作る励みになった」と語っていた。同館の齊藤慶一学芸員(32)は「物腰が柔らかく品のある方だったが、作品に対しては眼光が鋭く、熱い思いを持っていらっしゃった」と振り返った。

【 2017年11月15日 09時55分 】

ニュース写真

  • 作品を手にする杉田静山さん(野洲市歴史民俗博物館提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      浅田真央さん、軽く皇居1周
      姉の舞さんと一緒に

      20171124000136

       ことし現役を引退したフィギュアスケートの浅田真央さんが24日、プレミアムフライデー推進..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      祇園小唄「舞妓として必須」 京都で歌碑に献花

      20171124000013

       京都の四季の風情や舞妓の心情を詠み、花街で親しまれ続ける歌舞曲をたたえる祇園小唄祭が2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の高級幼稚園で虐待
      教諭が針を刺し、薬物飲ませる

      20171124000137

       【北京共同】北京市の富裕層の子供が通う幼稚園で、教諭が園児に繰り返し針を刺し、成分不明..... [ 記事へ ]