出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

医療的ケア必要な子ども支援へ たん吸引などで京都府

 たん吸引や胃ろうなどの「医療的ケア」が必要な子どもがいる家族の介護負担を軽減するため、京都府は2018年度、空き病床を利用して短期入所(ショートステイ)を行う医療機関向けの補助制度を創設する。医療的ケアが可能なショートステイの提供施設は府内で7カ所しかないため、補助により施設数を増やし、医療的ケア児と家族を地域で支える環境を整える。

 府によると、都道府県が医療的ケア児の家族を独自に支援する取り組みは例がないという。

 厚生労働省の調査では、19歳以下の医療的ケア児は医療技術の進歩に伴い年々増えている。2015年は全国で1万7千人と、05年と比べて1・8倍になった。人工呼吸器やたん吸引などで24時間注意を要するため、家族の負担は大きい。さらにたん吸引などができるのは、家族のほかは看護師や研修を受けたヘルパーらに限られ、不慣れな看護師らの中には敬遠する人もいるという。

 府によると、医療的ケアが可能なショートステイは7カ所だが、実際に稼働しているのは5カ所しかない。わずかな空き病床を活用している施設も多く、ニーズが高い休日は満床で利用できないことが多い。

 府が創設する補助制度は、24時間体制で医療的ケア児を世話するヘルパーらの人件費を対象にする。金額などは検討中だが、入院に伴う診療報酬と大差がない条件にすることで、医療機関にショートステイの取り組みを促す。

 主に福祉施設に勤める看護師やヘルパーらを対象にした研修会も初めて開催する。医療的ケアの実情と必要性を知ってもらうことで、福祉施設での医療的ケア児の受け入れにつなげる。

【 2018年01月14日 09時13分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー西野代表監督が欧州出発
      酒井宏らの状況把握

      20180427000065

       サッカー日本代表の西野朗監督が27日、欧州の選手視察へ出発する前に羽田空港で取材に応じ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の大手企業、相次ぎトップ交代 任天堂は46歳古川氏

      20180426000216

       京都の大手上場企業が26日、トップ交代を相次いで発表した。ゲーム機大手の任天堂(京都市..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大河ドラマ「光秀」チャンス 京都の自治体など推進協総会

      20180427000037

       明智光秀や細川ガラシャらとゆかり深い京都府内の自治体などでつくる「NHK大河ドラマ誘致..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      彗星表面、迫力の「動画」が話題
      「エベレストか南極の谷のよ

      20180427000045

       【ワシントン共同】欧州宇宙機関(ESA)が26日までに公開した彗星表面近くの画像を、一..... [ 記事へ ]

      国際

      米、ポンペオ氏訪朝の写真公開
      金正恩氏と握手

      20180427000022

       【ワシントン共同】米ホワイトハウスは26日、ポンペオ氏が中央情報局(CIA)長官として..... [ 記事へ ]