出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

震災7年、岩手日報が京都で号外 被災地の現状伝える

東日本大震災被災地の現状を伝える号外を配る岩手日報の社員ら(11日午後0時2分、京都市下京区・京都高島屋前)
東日本大震災被災地の現状を伝える号外を配る岩手日報の社員ら(11日午後0時2分、京都市下京区・京都高島屋前)

 東日本大震災から7年を迎えた11日、岩手県の地元紙・岩手日報が、被災地の現状を伝える特別号外を発行し、京都市内でも社員らが配った。

 全国から寄せられた支援に感謝するため、2012年から毎年この日に発行している。今年は計約1万7千部を準備し、東京、鎌倉、静岡、名古屋、京都、高知の6都市で配布した。

 特別号外は12ページ。被災の記憶の風化を防ぎ、防災対策を未来に役立てるため、1面見出しに「教訓つなぐ」と掲げた。配布する都市ごとに見出しや写真を差し替え、それぞれの地域で被災地を応援する団体などを紹介している。

 京都からは、舞踊や郷土芸能を通じて被災地と交流を深め、ともに三陸地方の芸能を世界に発信する芸術祭をつくり上げたNPO法人を取り上げた。

 京都市内では午前11時ごろから、下京区の京都高島屋前で岩手日報社員のほか京都新聞、共同通信も協力して号外を配布。岩手、宮城両県人会のメンバーは義援金を募って子どもたちへの支援を呼びかけた。終了後、全員で東北地方に向けて黙とうし、犠牲者の鎮魂を祈った。

【 2018年03月11日 23時10分 】

ニュース写真

  • 東日本大震災被災地の現状を伝える号外を配る岩手日報の社員ら(11日午後0時2分、京都市下京区・京都高島屋前)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]