出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

若者へ応援金3千万円寄付 難病で他界ディレクターの母

テレビ局で勤務していたころの佳美さん
テレビ局で勤務していたころの佳美さん

 夢や希望を抱きながら家庭事情などで進学が困難な状況にある高校生を応援しようと、京都市左京区の溝渕美音(みね)さん(74)が京都府教育委員会に3千万円を寄付した。長女の佳美さんを難病によって38歳の若さで亡くしており、「娘も大きな志を持って生きていた。意欲ある若者が好きな道へ進む役に立てたら」としている。

 佳美さんは同志社大を卒業後、毎日放送に入社し、ディレクターなどとして人気番組を担当した。明るく朗らかな性格で、「視聴者が笑顔で幸せになれる番組づくりをしたい」と溝渕さんに語っていたという。

 20代後半からアトピーのような症状に悩まされた。薬での治療を続けていたが症状は良くならず、2006年に精密検査で「血液のがん」といわれる悪性リンパ腫のセザリー症候群だったことが判明した。

 全身の皮膚がやけどのような状態で、表面が剝がれ落ちる症状に苦しんだ。抗がん剤の投与や2度の骨髄移植など闘病生活は約2千日に及んだが、10年10月2日に亡くなった。

 病床で番組の企画書を作ったり、がんをテーマにしたラジオ番組に電話出演したりと決して諦めることなく前向きに生きた。落ち込んだ姿を見せず、笑顔を絶やさなかったという。

 溝渕さんは、将来を担う若者が佳美さんのように夢へ向かって頑張ってほしいと願っている。「寄付には京都で生まれ育った者としてこれまでの感謝の気持ちも込めた」と話す。

 寄付金を使う具体的な事業については今後、府教委が検討する。

【 2018年03月13日 17時00分 】

ニュース写真

  • テレビ局で勤務していたころの佳美さん
  • 佳美さんの遺影を手に若者への思いを語る溝渕さん(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]