出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

新庁舎工事解約で市長に緊急質問相次ぐ 滋賀・近江八幡

臨時会で市政への意欲を語る近江八幡市の小西市長
臨時会で市政への意欲を語る近江八幡市の小西市長

 滋賀県近江八幡市議会は17日、5月臨時会を開会し、小西理市長が就任あいさつで市政への決意を示した。小西市長が市役所新庁舎建設工事を解約したことを巡り、市議から緊急質問が相次ぎ、「拙速だ」との批判や「民意に沿った判断」とする賛同の声が入り乱れた。

 小西市長は冒頭、「市政は市民の厳粛な信託によるもので、その権威は市民に由来し、その権力は市民の代表者が行使し、その福利は市民が享受する」と強調。その上で「最少の経費で最大の効果を上げる」との地方自治法の規定を引用、「肝に銘じて市政運営にあたりたい」と述べた。

 緊急質問では、最大会派の政翔会の井狩光男市議が「議会は契約締結の予算措置を議決した責任がある。独断で解約した民意の根拠を答えてほしい」と迫り、小西市長は「市長選の争点は庁舎問題で解約は当然の理。民意を得て忠実に実行しており、独断との批判は当たらない」と応じた。

 早期の新庁舎建設を求めた公明党の池上知世市議に対し、小西市長は「合併推進債の期限である2023年度までに完工したい」と時期に初めて言及。共産党の井上佐由利市議は「議会が1月に契約議決をせず、4月の市長選まで待っていれば違約金は発生しなかった。一連の議会の対応が市民軽視だった」とし、小西市長を擁護した。

【 2018年05月17日 23時06分 】

ニュース写真

  • 臨時会で市政への意欲を語る近江八幡市の小西市長
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      26日にBリーグプレーオフ決勝
      千葉とA東京が会場で練習

      20180525000135

       バスケットボール男子のBリーグのプレーオフ、チャンピオンシップは26日に横浜アリーナで..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は2万2457円
      前日終値挟み小動き

      20180525000075

       25日午前の東京株式市場は米国と北朝鮮の首脳会談中止を懸念した売り注文と、外国為替相場..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代劇・朝ドラ、小道具担い100年 京都・高津商会の歴史

      20180525000098

       旗本退屈男、水戸黄門、必殺仕事人といった京都発の時代劇からNHK連続テレビ小説、「新婚..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      日本の南シナ海関与を評価
      ベトナム国家主席が会見

      20180525000116

       【ハノイ共同】29日から日本を公式訪問するベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席(61..... [ 記事へ ]