出版案内
福祉事業団

台風5号被害13億5200万円 滋賀県内

 滋賀県は13日、8月の台風5号災害による県内被害額をまとめた。河川や道路、農業関連、山林などに計約19億円の被害が出たとした。20日に始まる県議会9月定例会議に一般会計補正予算案を提案するなどして13億5200万円を確保し、復旧を急ぐ。

 河川では18河川39カ所で護岸が欠けるなどの被害が確認されたほか、琵琶湖岸には湖東や湖北に計約1150トンの漂着ごみが流れ着き、復旧に8億9100万円が必要と見積もった。道路は12路線22カ所で路肩が崩れるなどし、被害は2億5400万円に相当するとした。

 農水産業では6市町の計57カ所で農地や水路への土砂流入などがあり、被害額は3億1100万円にのぼった。山林でも7市町の林道80路線でのり面が崩れるなどしており、3億9400万円の被害が出た。

 復旧には、災害に備えて確保していた既決予算6億9900万円に加え、補正予算案で6億5200万円を追加。今後の災害に備え、早期復旧を図るための予算5億6300万円も計上する。台風関連分の予算は定例会議初日に採決を求めるとした。

【 2017年09月13日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      スーパーあずさE353系試乗会
      新技術で乗り心地アップ

      20171122000041

       JR東日本は22日、東京都心と山梨県、長野県を結ぶ中央線の特急「スーパーあずさ」として..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      釜石、W杯カウントダウン始まる
      「一生に一度」盛り上げる

      20171122000037

       2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で2試合の開催が決まった岩手県釜石市は..... [ 記事へ ]

      経済

      初乗り値下げで利用者増なるか 京都府タクシー協会が懇談会

      20171122000022

       京都市域のタクシー運賃改定に向け、京都府タクシー協会は21日、消費者や労働者の代表らと..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      休館中の南座に巨大絵 顔見世の活気描く

      20171121000174

       耐震改修のため長期休館中の南座(京都市東山区)に21日、まねき看板など往年の顔見世興行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSでアルツハイマー予防薬 京大、組み合わせ候補発見

      20171122000013

       アルツハイマー病の原因物質の生産を抑制する既存薬の組み合わせを、京都大iPS細胞研究所..... [ 記事へ ]