出版案内
福祉事業団

30年ぶり大法要、稚児70人練り歩く 滋賀・守山、玉林寺

平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)
平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)

 滋賀県守山市洲本町の玉林寺の本尊・十一面観世音菩薩(ぼさつ)を30年ぶりに公開する大法要が19、20日に営まれた。好天に恵まれた20日は、約70人の稚児行列が厳かに練り歩いた。

 同寺は延暦年間(782~806年)の創建とされ、地域住民が守っている。本尊(高さ約21センチ)は15年に1度の「中開帳」と、30年に1度の「本開帳」で公開され、今年は本開帳にあたる。

 午前9時45分、平安装束に身を包んだ子どもたちが大曲自治会館を出発し、本堂で花を供えた。近隣の寺院の住職が花びらをかたどった紙をまく「散華」などの儀式を行い、参拝者たちが静かに見守った。

 大曲自治会長の堀江清さん(66)は「この寺は昔から『観音さん』と親しまれ、地蔵盆も開かれる安らぎの場。子どもたちの思い出となり、また30年後を迎えてほしい」と話していた。

【 2017年03月21日 11時50分 】

ニュース写真

  • 平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「医療不信招いた」武田病院謝罪 京都府警が家宅捜査

      20170328000066

       虚偽診断書作成容疑などで医師と職員が逮捕されたことを受け、武田病院グループの宝輪克博・..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      IOC、複数ルートに難色
      聖火リレーで第2回検討委

      20170328000069

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、聖火リレーの基本方針をまとめる「..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は1万9189円
      円高一服を好感し反発

      20170328000048

       28日午前の東京株式市場は、外国為替市場の円高一服が好感され、日経平均株価(225種)..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      神経難病、サルで再現
      治療、病態解明の手掛かり

      20170328000008

       遺伝子の改変によって神経難病である脊髄小脳変性症の症状があるマーモセット(小型のサル)..... [ 記事へ ]

      国際

      京都市・レジリエント統括監に、藤田副市長任命へ

      20170328000025

       京都市は、災害やテロが起きても早期に復旧できる都市を目指すため、米財団のプロジェクトに..... [ 記事へ ]