出版案内
福祉事業団

30年ぶり大法要、稚児70人練り歩く 滋賀・守山、玉林寺

平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)
平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)

 滋賀県守山市洲本町の玉林寺の本尊・十一面観世音菩薩(ぼさつ)を30年ぶりに公開する大法要が19、20日に営まれた。好天に恵まれた20日は、約70人の稚児行列が厳かに練り歩いた。

 同寺は延暦年間(782~806年)の創建とされ、地域住民が守っている。本尊(高さ約21センチ)は15年に1度の「中開帳」と、30年に1度の「本開帳」で公開され、今年は本開帳にあたる。

 午前9時45分、平安装束に身を包んだ子どもたちが大曲自治会館を出発し、本堂で花を供えた。近隣の寺院の住職が花びらをかたどった紙をまく「散華」などの儀式を行い、参拝者たちが静かに見守った。

 大曲自治会長の堀江清さん(66)は「この寺は昔から『観音さん』と親しまれ、地蔵盆も開かれる安らぎの場。子どもたちの思い出となり、また30年後を迎えてほしい」と話していた。

【 2017年03月21日 11時50分 】

ニュース写真

  • 平安装束を着て練り歩く子どもたち(滋賀県守山市洲本町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      中央道の土砂撤去完了
      20日以降復旧目指す、岐阜

      20170819000119

       車4台を巻き込んだ岐阜県瑞浪市の中央自動車道の土砂崩れで、中日本高速道路は19日夜、路..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、岡崎が今季2点目
      プレミアリーグ

      20170820000002

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで19日、レスターの岡崎..... [ 記事へ ]

      経済

      彦根梨、料理やスイーツで楽しんで  滋賀、40店でラリー

      20170819000150

       滋賀県彦根市特産の梨を加工した創作料理やスイーツなどを食べ歩く「ひこね梨さんぽ」が20..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      大学と警察が連携、防犯企画 京都、芸術や心理学生かす

      20170819000134

       京都市右京区内の大学に通う学生が、犯罪や事故の防止に向けた活動を続けている。右京署との..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]

      国際

      全斗煥氏回顧録が出版・販売禁止
      韓国・光州事件の映画好調

      20170819000160

       【光州共同】1980年に韓国南西部の光州で軍が160人以上の市民を虐殺した光州事件をめ..... [ 記事へ ]