出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

洗練の景観、維持へ模索 京都・向日の「竹の径」

朝掘りに精を出すタケノコ農家の脇で、散歩する市民が行き交う「竹の径」(向日市物集女町)
朝掘りに精を出すタケノコ農家の脇で、散歩する市民が行き交う「竹の径」(向日市物集女町)

 竹垣の小道を走るスポーツカーが陽光に映えた。車体の白と背景を埋めた竹林の緑が鮮やかに浮かぶ。

 自動車メーカーのホンダは、ホームページの写真企画「ニッポンの旅人」で2月から、高級スポーツカー「NSX」が「竹の径(みち)」を走る姿を掲載している。

 撮影を手がけたデザイン会社「スパ・インターナショナル」(東京都)の谷川顕次さん(40)は「車の堂々とした姿を印象づける景観だった」と語る。観光客が常に行き交う嵐山のような名所では撮影に制約が多い。「京都」のイメージを醸し出す竹林を、最適な光線で捉えられる場所は珍しいという。「アクセスのしづらさがプラスになった」

 この1年、竹の径は相次いでCMや映画のロケ地になった。洗練された景観づくりには地元の竹職人が一役買う。毎年、竹関連業者でつくる「向日市竹産業振興協議会」が市の委託を受け、竹垣の整備を重ねてきた。

 今年の目玉は約50メートルに渡って延長した「深田垣」。土木工事の技法を応用し、地元の深田川の川面を縦横に組み合わせた青竹で表現した。竹垣の寸法を測りに庭職人らが訪れることもあるといい、会長の田中益一さん(62)=同市物集女町=は「手本にされていると思うと誇らしいね」。作業には各業者から若手が加わり、技術伝承の場になる。

 田中さんは約40年前に竹材業の世界へ。当時は建材用の「角竹」が流行し、年間5千本出荷したという。竹の径を抱える西ノ岡丘陵はタケノコだけでなく竹材の一大供給地で、製塩やノリ養殖にも使われた。

 だが、建築様式や材料の変遷で需要は激減。タケノコ農家の後継者不足と相まって、放置竹林の問題が深刻化する。「昔は竹の奪い合い。今では『切ってくれるの?』と感謝される」と田中さん。竹の径の奥にも、うっそうと茂った竹林が散在する。市の調査で、西ノ岡丘陵を中心とする市内の竹林の約3割で管理が不足していると判明した。

 竹の径へ続く道路脇に間伐が進む竹林がある。地元の昌運寺が所有し、今春から田中さんら檀家(だんか)などが整備している。近くの第2向陽小が郷土学習の舞台にする構想だ。同寺では竹林をタケノコ農家などに貸し出していたが、借り主が高齢化で次々と撤退し、手入れできなくなった。脇田順也住職(67)は「維持管理はずっと悩みの種。うまく活用してもらえたらうれしい」と話す。

<竹の径>タケノコ産地として知られる向日市北西部の西ノ岡丘陵に約1・8キロにわたって伸びる。不法投棄対策や観光振興を目的に2000年度から整備が開始。隣接する寺戸大塚古墳に着想を得た「古墳垣」など特産の竹を使った8種の竹垣が並ぶ。毎年10月、観光イベント「竹の径・かぐやの夕べ」が開かれ、初の2日間開催となった昨年は約1万5千人が訪れた。京都府の文化的景観に選定されている。

【 2017年04月21日 19時00分 】

ニュース写真

  • 朝掘りに精を出すタケノコ農家の脇で、散歩する市民が行き交う「竹の径」(向日市物集女町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      子ども食堂の運営ノウハウ、冊子に 京都市

      20180423000196

       京都市は、子ども食堂の開設や関連事業を計画している団体向けに、運営のノウハウや注意点を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、杉田祐一は1回戦敗退
      バルセロナ・オープン

      20180424000003

       【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは23日、バルセロナで開幕し、シング..... [ 記事へ ]

      経済

      グーグルが過去最高益、1兆円
      1~3月期、広告好調

      20180424000015

       【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルの持ち株会社アルファベットが23日発表した201..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      国賓のマクロン仏大統領が訪米
      イラン核合意協議へ

      20180424000010

       【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は23日、トランプ米大統領が就任後初めて迎え..... [ 記事へ ]