出版案内
福祉事業団

縄文晩期の竪穴住居出土 京都・城陽の遺跡で市内初

縄文晩期の竪穴住居跡を示す市教委職員+(城陽市富野・小樋尻遺跡)
縄文晩期の竪穴住居跡を示す市教委職員+(城陽市富野・小樋尻遺跡)

 京都府城陽市教委は10日、同市富野の小樋尻遺跡で、市内で初めて縄文晩期(2300~3千年前)の集落跡を確認した、と発表した。他時代の集落跡や耕作地跡も見つかり、「各時代の平野部の土地利用を知る貴重な資料」としている。

 同遺跡は1996年に確認され、今回は市消防本部の移転先約3500平方メートルを調査した。縄文晩期の竪穴住居跡は2棟で、直径6・5メートルと同5メートルの円形。縄文土器片や遺体を埋葬したとみられるかめなどが出土した。近くの丘陵地にある森山遺跡では縄文後期(4千年前)の住居跡が確認されているが、市内平野部では今回が最古という。

 古墳前後期、飛鳥、奈良など各時代の集落跡も見つかり、いずれも周囲の湿地より高い土地を活用していた。以降の集落跡遺構は発見されず、盛り上げた土地の形状から、遅くとも中世からは耕作地として用いられたとみている。

 市教委は「一帯には小規模な集落が点在していたのではないか。現代につながる平野部の人々の営みが垣間見える」としている。

 13日午後1時から現地説明会を開く。小雨決行。場所は市消防本部の南約160メートル。問い合わせは市教委文化財係0774(56)4049。

【 2018年01月11日 09時30分 】

ニュース写真

  • 縄文晩期の竪穴住居跡を示す市教委職員+(城陽市富野・小樋尻遺跡)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      連合、年収より月給引き上げを
      18年春闘、対決姿勢鮮明に

      20180124000140

       連合の神津里季生会長は24日、2018年春闘について記者会見し、経団連がボーナスや手当..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      J1川崎の谷口が雪辱誓う
      2月10日ゼロックス杯へ

      20180124000131

       昨季のJ1で初優勝した川崎と、天皇杯全日本選手権を制したC大阪が対戦する富士ゼロックス..... [ 記事へ ]

      経済

      米FRB、3月利上げを議論へ
      30日から連邦公開市場委員会

      20180124000111

       【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は30日から2日間、金融政策を議論する..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      思い出の校舎、見納めで開放 京都・宮津小

      20180124000084

       宮津小(京都府宮津市外側)の新校舎建設に伴って解体される北校舎の「見納め開放」が28日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      山中教授「所長の職果たす」 iPS論文不正で謝罪 

      20180124000128

       京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が24日、京都市内で講演した。 同研究所の助教に..... [ 記事へ ]

      国際

      メラニア夫人ダボス会議同行せず
      米メディアが報じた醜聞影響

      20180124000120

       【ワシントン共同】複数の米メディアは23日、トランプ大統領のメラニア夫人が、トランプ氏..... [ 記事へ ]