出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

介護予防活動広げて 京都・大山崎でサポーター養成講座

助け愛隊サークルでの活動を発表する同隊サポーター(京都府大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)
助け愛隊サークルでの活動を発表する同隊サポーター(京都府大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)

 京都府大山崎町の介護予防活動に取り組む「助け愛隊」のサポーター養成講座が12日、同町円明寺の町福祉センターなごみの郷で始まり、約60人が受講した。

 町と町社会福祉協議会が実施している事業で5年目になる。

 町職員らが介護保険制度や町の高齢化の現状を説明し、町内の五つのボランティア団体関係者がそれぞれ高齢者支援の活動を報告した。脳活性化ゲームなどに取り組む「和来隊」の永田芳江代表は「活動を通して自分たちも元気になる。皆さんにも力を貸していただけたら」と呼び掛けた。

 講座は3月までに計4回開き、コミュニケーションや介護技術、低栄養予防などを学ぶ。

【 2018年01月13日 11時20分 】

ニュース写真

  • 助け愛隊サークルでの活動を発表する同隊サポーター(京都府大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      宇治川花火、終了見直さず 市長公約に「再開検討」、議会は批判

      20180426000061

       京都府宇治市は、昨年12月に終了を決め、市議会から再検討を求められていた「宇治川花火大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ジュニアレスリング優勝の海洋高3年今井さん「次は全日本V」

      20180426000051

       今月に行われた20歳以下のレスリングの全国大会で、京都府宮津市の海洋高3年の今井佑海(..... [ 記事へ ]

      経済

      京友禅でスマホピカピカに 京都のブランドが新作発表会

      20180426000069

       絹の眼鏡ふき「おふき」を手掛ける京友禅ブランド「SOO(ソマル)」は28、29両日、京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]

      国際

      長崎の被爆者が核廃絶を訴え
      原発事故32年のチェルノブイリ

      20180426000041

       【スラブチチ共同】旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発事故から26日..... [ 記事へ ]