出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

コラム:凡語 東北の豊穣

 芥川賞を先日受けた63歳の作家若竹千佐子さんの言を借りれば、人生にはそれ抜きでは今の自分を語れない決定的な出来事がある。往々にして、それは身近な人との別れだ。例えば若竹さんは夫を病で突然なくしている▼あの時自分に何ができたろう、もっとこうしてあげていれば-。そんなふうに何度も振り返る過去の一点が、誰しもあるだろう。おそらくきょうも、多くの人が忘れ得ぬ日のことを思い返している▼地震に続く大津波が、暮らしを根こそぎ飲み込んだ3月11日。まる7年がたち、街の再生は進む。一方で人の再生はどうか。心の内を見ることはできず、他者が安易に推し量ってはならないものでもある▼ただ、考えてみれば、遺(のこ)された側の痛み、孤独感は被災した人にしか分からないものだろうか。本当はもっと、分かち合えるものではないか。しかし現実には、被災地では支援や関心の薄れが言われ、復興に、生活再建に微妙な影を落としている▼郷里の東北の方言を交えた若竹さんの受賞作「おらおらでひとりいぐも」は、夫に先立たれた孤独な老境を描きつつ、不思議に明るい。悲しみは悲しみだけでなくそこに豊穣(ほうじょう)がある、という▼多くを失った東北だが、そこには今を生きる人々の豊穣な物語がある。心の距離を縮め、耳を傾けたい。

[京都新聞 2018年03月11日掲載]

【 2018年03月11日 12時56分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      全国のコメの酒、搾り作業
      被災地応援と地域連携目的

      20180623000069

       全国47都道府県のコメで造る日本酒の搾り作業が23日、福島県会津坂下町の曙酒造で行われ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NPB、誤審で謝罪
      オリックスは試合続行を要望

      20180623000072

       22日のオリックス―ソフトバンク10回戦の試合後に審判団が誤審を認めたことを受け、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      国産レモンと沖縄海水塩仕上げ、宝酒造がレモンサワー新商品

      20180623000057

       宝酒造(京都市下京区)は、寳「極上レモンサワー」〈つけ込み塩レモン〉を7月10日に発売..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、綾部市岡町の綾部高で講演した。いじめや..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      茶葉収穫、冷害で8・6%減 滋賀、41年ぶり広範囲被害

      20180623000061

       今冬の冷え込みの影響で滋賀県甲賀市内の茶園で茶葉が枯れた寒干害について、滋賀県は22日..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]