出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

清田ら世界舞台の有力4選手、健闘誓う 全国女子駅伝

集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+
集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+

 全国女子駅伝の開会式で、世界を舞台に戦う4人の選手が顔を合わせ、都大路での健闘を誓った。2年後の東京五輪に照準を合わせるトップランナーたちはそれぞれの思いを胸に、今年最初のレースに挑む。

 昨夏の世界選手権マラソン代表の清田真央(静岡、スズキ浜松AC)と、リオデジャネイロ五輪1万メートル代表の関根花観(東京、日本郵政グループ)はともに3月の名古屋ウィメンズマラソンを見据える。清田は「現状を確認し、どれだけ挑戦できるか」と話し、関根は「自信を付けるステップにしたい」と力を込める。

 今大会には東京五輪の代表争いに絡みそうな選手が多く集まる。昨夏の世界選手権5000メートル代表の鍋島莉奈(高知、日本郵政グループ)は「日本のレベルの底上げにつながるレースをしたい」と意気込む。昨年の世界クロスカントリー選手権に出場した一山麻緒(京都、ワコール)は「(順位を)あと一つでも上に、1秒でも早く走るレースを目指す」と力を込める。

 清田と関根は3年連続のアンカー。清田は「周りに流されず、1位でたすきを受けたら絶対に抜かれない走りをする」と自信をのぞかせる。順調に練習を積めたという関根は「きつくなったとき、どれだけ頑張れるかが鍵。自分に勝つ」と士気を高める。

 2年連続で1区を任された鍋島は「あとの選手のために良い流れをつくる」とチームのために活躍を誓う。3月の世界ハーフマラソン出場を目指す一山は前回の1区から9区へ。「ゴールテープだけを目指す」と集中力を高めた。

【 2018年01月13日 22時41分 】

ニュース写真

  • 集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      警視庁が五輪対策会議
      吉田総監「部門の垣根越え連携」

      20180717000067

       開幕まで間もなく2年となる2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁は17日、同..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値は2万2724円
      一時1カ月ぶり高値

      20180717000076

       連休明け17日午前の東京株式市場は米国の株高傾向を好感する買い注文が入り、日経平均株価..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      炎天下の都大路、山鉾巡行 京都・祇園祭

      20180717000042

       日本三大祭りの一つ、祇園祭・前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が17日、京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、W杯ボールをプレゼント
      プーチン氏がトランプ米大統

      20180717000029

       【ヘルシンキ共同】「大統領、このボールを差し上げます」。ヘルシンキで米ロ首脳会談を終え..... [ 記事へ ]