出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

メダルへ、スノボ選手支え パラヘッドコーチ二星さん

平昌パラリンピックのスノーボード日本代表のヘッドコーチを務める二星さん(京都市伏見区)
平昌パラリンピックのスノーボード日本代表のヘッドコーチを務める二星さん(京都市伏見区)

 平昌パラリンピックで初採用されたスノーボードで、京都市伏見区の二星(にぼし)謙一さん(46)が日本代表ヘッドコーチとして挑む。トリノ五輪(2006年)のスノーボードクロスでも日本代表コーチを務めた元プロ選手。パラ日本代表は16年秋のチーム発足から携わっており、「わくわくする気持ちがある。いつもと変わらず選手をサポートすれば結果はついてくる」と意気込む。

 神戸市出身。約2年前から京都に住んでいる。神戸学院大2年の時、スノーボードショップに入ったことをきっかけに競技に没頭した。アルペンとクロスでプロを目指し、ユニバーシアード大会に出場。スノーボードが新競技として加わった1998年の長野五輪前に日本代表チームに入ったが、けがで五輪は出場できなかった。スノーボードクロスが採用されたトリノ五輪ではコーチを務めた。

 約5年前、スノーボード講習の参加者が交通事故で足を切断したことがきっかけで障害者スノーボードに関わるようになり、選手同士のつながりを支援したいと、障害者スノーボード協会を立ち上げた。競技の普及を目指して年に数回講習を行い、大会も開催してきた。

 スノーボードが採用される平昌パラ大会に向け、日本障害者スキー連盟がナショナルチームをつくり、二星さんが中心役を任された。理学療法士、医師らにも声を掛けてスタッフを充実させ、強化選手とともに海外で合宿を行って国際大会に出場してきた。「ほとんど手探りだった」と笑顔で振り返る。

 日本代表は男子3人で、ワールドカップ優勝経験のある成田緑夢(ぐりむ)選手(近畿医療専門学校)はメダル候補。小栗大地選手(三進化学工業)はサスペンション付きの専用義足をつけて滑る。リオデジャネイロパラ陸上走り幅跳び銀メダルの山本篤選手(新日本住設)も選ばれた。

 二星さんは、障害者スノーボードの魅力を「五輪競技と変わらないスピード感」と語り、「平昌パラリンピックをきっかけに競技が広まってくれれば」と期待する。

【 2018年03月12日 13時17分 】

ニュース写真

  • 平昌パラリンピックのスノーボード日本代表のヘッドコーチを務める二星さん(京都市伏見区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      避難所の食事、雰囲気づくり… 京都、災害備え学習会

      20180618000020

       大災害への心構えや備えを学ぶ「防災まちづくりの先進事例学習会」が17日、京都市中京区の..... [ 記事へ ]

      経済

      日本全国の米ずらり 京都BALにAKOMEYA、7月開店

      20180617000128

       コメを中心に食品や雑貨を販売する「AKOMEYA(アコメヤ) TOKYO」が7月7日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      子どもら「おいしいお米に」 石清水八幡宮で御田植祭

      20180618000026

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の御田植祭が17日、木津川沿いの水田で営まれた。強い日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「宇宙、懐かしい感じした」 山崎直子さん、京都で講演

      20180617000021

       日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さん(47)を招いた講演会が16日、京都市左京区..... [ 記事へ ]

      国際

      米で銃乱射、20人負傷
      芸術祭会場、容疑者死亡

      20180617000140

       【ニューヨーク共同】米東部ニュージャージー州トレントンの芸術祭会場で17日午前2時45..... [ 記事へ ]