セレマカップ 第51回京都少年サッカー選手権大会(U‐12リーグ)

ゴールを目指せ 124チームがリーグ戦

14日開幕


ボールを追い掛ける選手たち
ボールを追い掛ける選手たち
懸命にボールを奪い合う選手たち(写真はいずれも昨年の大会から)=宝が池球技場
懸命にボールを奪い合う選手たち(写真はいずれも昨年の大会から)=宝が池球技場

 京都府内のU―12(12歳以下)のチームが、8人制によるリーグ戦で優勝を争う「セレマカップ第51回京都少年サッカー選手権大会」が14日、宝が池球技場などで開幕する。

 124チームが参加し、前期と後期に分けて12月までリーグ戦を実施。上位の「府リーグ」は1部、2部A、同Bの3グループの各11チームが対戦する。府内を東、西、東南、北部、山城の5地区に分けた「地域リーグ」は3、4部の6〜11チームが顔を合わせる。

 各部の組み分けは、昨年のU―11(11歳以下)リーグの結果に基づいて構成。前期リーグの結果によって後期リーグも入れ替わる。

リーグ表
【2018年4月12日掲載】
関連ニュース
2018.06.17地域リーグ【西ブロック】
2018.06.10地域リーグ【府ブロック】【東ブロック】【西ブロック】【東南ブロック】【山城ブロック】
2018.06.03地域リーグ【府ブロック】【北部ブロック】【東ブロック】【西ブロック】【東南ブロック】
2018.05.20地域リーグ【東南ブロック】【山城ブロック】
2018.05.13地域リーグ【府ブロック】【北部ブロック】【東ブロック】【東南ブロック】
2018.05.06地域リーグ【山城ブロック】
2018.04.22栄冠へ、激戦キックオフ
2018.04.12ゴールを目指せ 124チームがリーグ戦