2016京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

一戦一戦 自分を磨こう卓球

 サン・クロレラ杯に先駆けて、マレーシアで行われた世界選手権での、男女ともに2位という素晴らしい結果は、我々レディースも大いに刺激を受けているところです。今年度より球の材質がセルロイドからプラスチックに変わり何かと変化の年です。が、我々レディースの意気込みは、なんら変わらず白く軽い球を無心に追う姿は一人一人、輝いています。

 ダブルス、シングルス、団体といずれも予選リーグの後順位別トーナメントと少しでも多くの試合をしていただく事を目標としています。一戦一戦自分磨きをしていただきますよう願っています。

(川地麗子・京都卓球協会レディース委員長)

☆第27回オール京都レディース卓球大会

会  期 4月8日(金) ―ダブルス戦
4月14日(木)―シングルス戦
4月21日(木)―団体戦
会  場 島津アリーナ京都
参加人員 団体118チーム、シングルス343、ダブルス186
競技方法 団体戦 チーム編成は3名。1番ダブルス、2番シングルス、3番シングルス。
1番ダブルスに出る選手は2番シングルスには出られない。
3〜4組による予選リーグと順位別トーナメント戦(2位グループ、3位グループによるトーナメント戦もチャンス!)
シングルス戦 1部(A・B級)2部(C級)3部(初級)
いずれも4〜5人による予選リーグと順位別トーナメント戦
ダブルス戦 1部(A・B級)2部(C級)3部(初級)
いずれも4〜5組による予選リーグと順位別トーナメント戦
※団体、シングルス、ダブルスの各種目を兼ねて出場することができます。
(c) 2016 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.