出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      長崎で「ヒバクシャ署名」集会
      全世界の核禁止条約参加を

      20170920000088

       核兵器禁止条約の署名式が米ニューヨークの国連本部で行われるのに先立ち、世界中で核兵器廃..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      青木もイチローも1安打
      田沢は1回を無失点

      20170920000090

       ▽マーリンズ―メッツ(19日・マイアミ) メッツの青木は「1番・右翼」で出場し、5打数1..... [ 記事へ ]

      経済

      メガソーラー向けの最大容量パワコン発売 日新電機

      20170920000078

       日新電機は、大規模太陽光発電所(メガソーラー)向けのパワーコンディショナー(パワコン)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都「常磐野Girls」全国準V 女子綱引き大会初出場で快挙

      20170920000037

       京都市右京区の常磐野小の女子綱引きチーム「常磐野Girls」が8月に東京都で行われた全..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電、保安規定に「安全文化」
      柏崎原発の再稼働審査

      20170920000081

       東京電力の小早川智明社長は20日、原子力規制委員会の定例会合に出席し、福島第1原発の廃..... [ 記事へ ]