出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      民進、野田幹事長交代論強まる
      都議選敗北受け、慰留応じず

      20170721000001

       民進党内で20日、7月2日の東京都議選の敗北を受け、野田佳彦幹事長の交代論が強まった。..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全英ゴルフ、松山は3打差12位
      メジャー第3戦、スピースら

      20170720000156

       【サウスポート(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は20日、英..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株反落、28ドル安
      ナスダックは最高値

      20170721000013

       【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国内最大級の傘形木製品 滋賀・栗東の椿山古墳

      20170720000187

       滋賀県の栗東市教委は20日、同市安養寺6丁目の椿山古墳(5世紀前半~中ごろ)から、全国..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都工繊大、連覇へ自信 全日本学生フォーミュラ大会

      20170720000177

       全国の学生チームが小型レーシングカーの性能を競う「第15回全日本学生フォーミュラ大会」..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制委員長、原発で現場聴取へ
      東電柏崎刈羽の審査、異例対応

      20170720000146

       原子力規制委員会の田中俊一委員長が、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働の..... [ 記事へ ]