出版案内
福祉事業団

あつあつ大根だき、食べて健康願う 京都・千本釈迦堂

冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)
冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

 二十四節気の一つ「大雪」の7日、京都市上京区の千本釈迦(しゃか)堂(大報恩寺)で、無病息災を祈る恒例行事「大根だき」が始まった。冷え込む冬晴れの下、朝日が差し込む境内には大根をたく温かな湯気が立ち上った。

 京都地方気象台によると、この日午前の同市の最低気温は、7時半ごろに0・7度を観測した。

 大根だきは鎌倉時代に始まったとされる。釈迦が悟りを得た「成道会(じょうどうえ)」に合わせて、当時の住職慈禅(じぜん)が大根の切り口に梵字(ぼんじ)を記し、魔よけとして参拝者に振る舞ったことを起源とするという。

 国宝の本堂前では、直径1メートルほどの大鍋に僧侶が祈願した大根が次々と煮込まれた。兵庫県西宮市から夫婦で訪れた堤美也子さん(76)は「大根をいただき温まりました。来年も健康に過ごせそうです」と話した。8日まで。有料。

【 2017年12月07日 11時50分 】

ニュース写真

  • 冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「前原さんの希望か福山さん立民か」 悩む京都の地方議員

      20171217000012

       立憲民主党と希望の党が12月に入り、国会議員による京都府連を相次いで新設し、京都の民進..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サウサンプトンの吉田はフル出場
      プレミアリーグ、チェルシー

      20171217000023

       サッカーのイングランド・プレミアリーグでサウサンプトンの吉田麻也は16日、敵地でのチェ..... [ 記事へ ]

      経済

      葉っぱビジネスの経験伝授
      徳島「いろどり」、農業活性化へ

      20171216000092

       和食に添える葉や花などの「つまもの」を高齢者が商品化する「葉っぱビジネス」で知られる徳..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      地元作家の力作ずらり 「日展京都展」17日から開幕

      20171216000107

       京都美術界の冬の風物詩「改組新第4回日展京都展」(京都新聞など主催)が17日、京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]