出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

原作者の唐々煙は大津・唐崎出身 映画「曇天に笑う」

大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」
大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」

 映画「曇天に笑う」原作者の唐々煙(からからけむり)は、大津市の唐崎出身で、唐崎の「唐」をペンネームに入れている。唐崎小の頃から漫画を描き始め、2005年にプロデビューした。

 代表作の「曇天に笑う」は、大津を舞台に「逆境の中でも笑っていられる人の強さ、一生懸命に生きる人たちを描きたいと思った」。主人公の天火と同様、自らも3人きょうだいの一番上で「天火は一番描きやすかった」という。

 曇神社は、映画では日吉東照宮で撮られたが、漫画では「自分の幼い頃からの遊び場だった」という琵琶湖岸の唐崎神社をモチーフにした。「滋賀県人として、琵琶湖はあることが当たり前。今は大阪に住んでいるので、逆に故郷愛が強くなりました」

 映画は時間などの制約上、漫画と物語が変わった部分もあるが、「3兄弟がちゃんと映画の中で生きていたのでうれしかった」。

 今は、「曇天に笑う」から300年前の戦国時代の近江を舞台にした漫画「煉獄(れんごく)に笑う」を描く。「漫画も映画も地元の人に見てもらいたいけど、家族に見られるような感覚で、すごく照れます」とはにかんだ。

【 2018年02月13日 17時40分 】

ニュース写真

  • 大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      コンビニ強盗、防犯カメラ画像公開 京都・15万円奪う

      20180521000202

       21日午前3時40分ごろ、京都府舞鶴市北浜町のコンビニエンスストア「ローソン舞鶴浜店」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女性医師の大城さん登頂に成功
      世界最高峰エベレスト

      20180521000196

       山岳医療救助機構は21日、女性医師の大城和恵さん(50)が17日に世界最高峰のエベレス..... [ 記事へ ]

      経済

      EUデータ規制、25日施行
      個人情報保護、巨額制裁も

      20180522000004

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は、企業がインターネットなどを通じて集めた個人情報..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      生活に息づく美術・工芸議論 京都でフォーラム

      20180521000210

       次世代へ伝える文化を考える京都新聞のキャンペーン「日本人の忘れもの」知恵会議フォーラム..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      45億年前、太陽系外から移住?
      2015年発見の小惑星

      20180521000199

       【ワシントン共同】2015年に発見された木星に近い軌道上にある小惑星は、太陽系が誕生し..... [ 記事へ ]