出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

全国車いす駅伝に天皇杯授与 来年の大会から優勝チームに

都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)

 京都市内で毎春開かれる全国車いす駅伝競走大会に天皇杯が贈られることが13日、決まった。来年の第30回大会から優勝チームに授与する。主催団体は「長く続けてきたことが評価された。名誉なこと」と喜ぶ。

 大会は1990年にスタート。現在は5区間21・3キロをリレーし、車いす駅伝唯一の全国大会として歴史を刻んできた。京都府や京都市、京都障害者スポーツ振興会、京都新聞などでつくる実行委員会が催している。事務局の同振興会によると、1月に天皇杯を下賜する意向が示され、府、市と協議した上で受諾したという。

 宮内庁は同日、車いす駅伝のほか、日本車いすバスケットボール選手権など障害者スポーツ計4大会に天皇杯・皇后杯を贈ることを発表した。天皇陛下は皇太子時代の1964年東京パラリンピックで名誉総裁を務めるなど障害者スポーツへの理解が深く、来年4月の退位を前に贈ることになったという。今月23日にそれぞれの賜杯が贈られる。

 今年の全国車いす駅伝は11日に実施された。京都障害者スポーツ振興会の森津常春会長(66)は「参加チームが減りつつある中、大きな弾みになる。これを機にもっと全国から多くのチームが来てもらえるような大会にしたい」と話す。同じ都大路で行われる全国都道府県対抗女子駅伝には2010年の第28回大会から皇后杯が授与されている。

【 2018年03月13日 23時32分 】

ニュース写真

  • 都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      東京駅「銀の鈴」4代展示
      設置から50周年記念

      20180528000067

       JR東京駅(東京都千代田区)八重洲中央口地下の待ち合わせ広場のシンボル「銀の鈴」が初代..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      横綱鶴竜関「大きい目標だった」
      2連覇、風邪も明かす

      20180528000061

       大相撲夏場所で自身初の2場所連続制覇を果たし、5度目の優勝を飾った横綱鶴竜関(32)が..... [ 記事へ ]

      経済

      子連れ勤務OK、職場に「保育所」 京都や滋賀で広がる

      20180528000076

       人手不足が深刻化する中、子育て中の従業員が就労しやすい環境を整えようと、事業所内に保育..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      派手な外見、包むノスタルジー アートユニットYotta

      20180528000060

       週末の昼下がり、大型複合施設「グランフロント大阪」前の路上で「ドーン」と大きな音が響い..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校生と大学生、息ぴったり演奏 京都で「吹奏楽の日」催し

      20180528000052

       「吹奏楽の日」と銘打ったイベントが27日、京田辺市の同志社女子大キャンパスにある新島記..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九州電力、蒸気発生器を搬入
      定検中の川内2号機で公開

      20180528000043

       九州電力は28日、定期検査中の川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)で、1985年の営業..... [ 記事へ ]