2018京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

最高齢は87歳ボウリング

  今年は、総合開会式が「関西選抜」と重なり、参加者の半数は、生涯スポーツ予備軍の学生です。競技会当日の4月15日は、87歳の最高齢者を筆頭に、下は14歳までの参加者が一堂に会してプレーします。まさにボウリングも生涯スポーツの一翼を担っている競技だと実感しております。

 今大会は「オールジャパンレディストーナメント」の予選を兼ね、参加選手の白熱した好プレーが期待されます。レーンコンディションを早くつかむことや、メンタル面を強く持つことなど、自分との戦いでもある個人競技で、そのあたりも興味深いところです。

 4月15日、しょうざんボウルで午後1時30分から開催です。興味のある方は一度足をお運びください。

(京都府ボウリング連盟レディース部部長 千原三千代)

☆第29回京都レディースボウリング競技大会

会  期 4月15日(日)午後1時30分 開始式
会  場 しょうざんボウル
参加人員 52人
競技方法 一般の部(59歳以下)、プラチナの部(60歳以上)の2部制 ※いずれも会員のみ
各部とも個人戦 デュアルレーン方式(アメリカン方式) 4ゲーム(1Gレーン移動)

(c) 2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.