2018京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

気軽に安全にホッケー

 「京都府レディースホッケー大会」も今年で第5回を迎えることができました。この時期の大会として定着したと感じています。

 女性スポーツフェスティバルで行うホッケーは、インドア(体育館)でゴールキーパーを置かない5対5で行い、しかもスティックも柔らかい素材の安全性にこだわったものを使用します。そのため、長く競技から離れていた方や、初めてホッケーに触れる方にも気軽に安全に楽しんでいただけます。

 また、コートの四方にバウンディングボードを置いて試合を行いますので、ゲームの流れが止まらず、競技者にも観戦者にも面白さを十分味わっていただけるのではないかと思います。

(京都ホッケー協会女性委員会委員長 中村真理)

☆第5回京都府レディースホッケー大会

会  期 4月22日(日)午前9時30分 開始式
会  場 田辺中央体育館
参加人員 16チーム
競技方法 4プール制。プール毎の予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。
3位チームは9〜12位決定戦へ進む。

(c) 2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.