出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

綾部のコシヒカリが最高金賞 京都のプレミアム米

最高金賞のコシヒカリを生産し、表彰を受けるアグリテックいかるの横山社長(右)=京都市上京区・府庁
最高金賞のコシヒカリを生産し、表彰を受けるアグリテックいかるの横山社長(右)=京都市上京区・府庁

 京都府内産の優れたコメを選ぶ「京のプレミアム米コンテスト」の授賞式が12日、京都市上京区の府庁であった。綾部市の「アグリテックいかる」のコシヒカリが最高金賞に輝いた。

 2018年産米からの生産調整(減反)廃止でコメの産地間競争が激化するとみられるため、府内産米のブランド力を高め、PRする狙いで府が企画した。

 17年に収穫した府内産のコシヒカリ、キヌヒカリ、ヒノヒカリが対象で、個人・団体から計120点の応募があった。同11月の事前審査を通過した8点が最終審査に残り、コメと京料理の専門家6人が食べ比べて評価した。アグリテックいかるの横山侃社長(76)は「受賞にはびっくりした。田植えや温度管理を工夫しており、甘みのある食味が評価されたと思う」と話していた。

【 2018年01月12日 20時00分 】

ニュース写真

  • 最高金賞のコシヒカリを生産し、表彰を受けるアグリテックいかるの横山社長(右)=京都市上京区・府庁
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース