出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

地元企業の決算 シード平和

表の数字の単位は百万円
表の数字の単位は百万円

■不動産好調で増収増益

 総合建設事業は過去最高の請負受注高を計上。マンション事業も顧客への引き渡し戸数が前期から2倍以上となった。不動産事業は、時価が簿価を上回る物件の売却や不動産売買の仲介が増え、利益が拡大。全体でも増収増益を達成した。

 19年6月期も引き続き好調を見込むものの、人材確保の投資がかさむとみて、純利益の予想は微増にとどめた。

【 2018年08月11日 09時00分 】

ニュース写真

  • 表の数字の単位は百万円
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース