出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

韓国、「ホワイト国」除外けん制
日韓局長級協議を要請

 記者会見する韓国産業通商資源省の李浩鉉・貿易政策官=19日、ソウル(聯合=共同)
 記者会見する韓国産業通商資源省の李浩鉉・貿易政策官=19日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国産業通商資源省の李浩鉉・貿易政策官(局長級)は19日、日本政府による韓国に対する輸出規制強化を巡り、日本が兵器拡散の恐れがないとして輸出手続き簡略化などの優遇措置を設ける「ホワイト国」指定から韓国を外すことは「非常に重大な事案だ」と述べ、けん制した。その上で、24日までに局長級による日韓協議を開催するよう重ねて日本側に呼び掛けた。ソウルで開いた記者会見で表明した。

 李氏は「世界の供給網にも甚大な影響を及ぼす恐れが大きい」と指摘。「両国間の理解に溝が生じている状況で今回の措置が強行されるのは決して望ましくない」と訴えた。

【 2019年07月19日 12時21分 】

ニュース写真

  •  記者会見する韓国産業通商資源省の李浩鉉・貿易政策官=19日、ソウル(聯合=共同)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース