出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

歴史に名を残した女英雄 京都・立命大で企画展

歴史の混乱期に活躍した「女英雄」たちの錦絵などが展示されている会場(京都市北区・立命館大アート・リサーチセンター)
歴史の混乱期に活躍した「女英雄」たちの錦絵などが展示されている会場(京都市北区・立命館大アート・リサーチセンター)

 京都市北区の立命館大アート・リサーチセンターで、日本の歴史に登場する女性たちの活躍を紹介する企画展「女英雄展-名を残した女たち」が開かれている。

 同大学の文化芸術ゼミ生が中心となって企画。歴史の混迷期に活躍した女性を絵画史料を中心に紹介している。

 会場では「源平合戦」や「太平記」などの混乱した時代に生きた女性たちの史料が多く並ぶ。都随一の美女とされた常盤御前、源義経をしのんで舞った静御前、若い頃の義経と出会った浄瑠璃御前、木曾義仲とともに戦った巴(ともえ)御前などおなじみの女性たちが色鮮やかな錦絵で描かれている。展示以外にもホームページにデジタル画像を掲載している。

 20日まで(土・日曜と祝日休館、20日開館)。午前9時半~午後5時。無料。20日午後0時半からスタッフの解説がある。

【 2018年01月11日 16時20分 】

ニュース写真

  • 歴史の混乱期に活躍した「女英雄」たちの錦絵などが展示されている会場(京都市北区・立命館大アート・リサーチセンター)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース