出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

学テ、京都は4万200人参加 滋賀は2万7900人

全国学力テストに臨む中学3年の生徒たち(17日午前8時45分ごろ、京都市東山区・開睛小中)
全国学力テストに臨む中学3年の生徒たち(17日午前8時45分ごろ、京都市東山区・開睛小中)

 小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が17日、一斉に行われた。

 京都府や滋賀県の多くの小中学校でも17日、全国学力テストが実施された。京都市東山区の開睛小中では午前9時前に始まり、小学6年の105人が最初に「国語A・算数A」を、中学3年の94人が「国語A」にそれぞれ挑んだ。

 テストは小学6年と中学3年を対象に行う。府内では公立の小中学校や特別、総合両支援学校の小中学部計537校の約4万200人が参加した。国私立の小中学校や義務教育学校計29校も参加した。

 滋賀県内では、公立の小中学校や義務教育学校、特別支援学校の計321校、国私立の小中学校計8校が参加。計約2万7900人がテストを受けた。

【 2018年04月17日 16時40分 】

ニュース写真

  • 全国学力テストに臨む中学3年の生徒たち(17日午前8時45分ごろ、京都市東山区・開睛小中)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース