出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

消失のハス群落再生へ実証実験 琵琶湖の烏丸半島

採取されたハスの地下茎。赤野井湾の4カ所に移植し、生育状況を調べる(滋賀県草津市下物町)
採取されたハスの地下茎。赤野井湾の4カ所に移植し、生育状況を調べる(滋賀県草津市下物町)

 滋賀県草津市は12日、2016年夏に烏丸半島周辺で消失したハス群落の再生に向けた実証実験を始めた。残存するハスの地下茎を、半島東側の赤野井湾に移植して生育状況を調べる。

 実験は、かつてハスが群生していた同湾に4平方メートルと2平方メートルの区画4カ所を設け、近くに残存する地下茎を移植。今年の夏まで、根の張りや芽吹きなどを観察する。半島にある水生植物公園みずの森(下物町)でも地下茎を鉢で育てる。

 12日は数十センチ~3メートルほどの地下茎約30本を2地点で採取した。移植作業は13日に行い、4カ所の地中約50センチに埋める。調査は大学教員らでつくる「滋賀自然環境研究会」(代表・小林圭介滋賀県立大名誉教授)に委託する。

 市が昨年3~4月に同会に委託し実施した現地調査では、ハス消滅の要因として粘土層の消失や地中のメタンガス濃度の上昇など複合的な要因が挙げられた。市環境課は「約1年がたち、環境がどのように変化したか確認したい」としている。

【 2018年03月12日 23時05分 】

ニュース写真

  • 採取されたハスの地下茎。赤野井湾の4カ所に移植し、生育状況を調べる(滋賀県草津市下物町)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      京都市、町家に独自安全基準 木製の雨戸利用にめど

      20180921000099

       京町家を本来の意匠や構造を残したまま保存しようと、京都市が建築基準法に代わり独自に運用..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽天・アマダーの制裁処分が確定
      ドーピング違反、出場停止半

      20180921000109

       日本野球機構(NPB)のアンチ・ドーピング特別委員会は21日、ドーピング違反で6カ月の..... [ 記事へ ]

      経済

      規制強化で金融の事業主体が一変
      野村HDの永井CEO

      20180921000108

       野村ホールディングス(HD)の永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)(59)が21日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS血小板輸血を了承、厚労省
      京都大の計画

      20180921000106

       厚生労働省の専門部会は21日、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)か..... [ 記事へ ]