出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
「文子を懸賞する傾向が生まれ、うれしい」と話す瀬戸内寂聴さん(京都市右京区)
「文子を懸賞する傾向が生まれ、うれしい..[記事へ]

貫いた激しい生 瀬戸内寂聴さん、伝記小説2作相次ぎ復刊

  • 東京都心でも桜開花
     気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より5日早く、昨年より4日遅い。 (10:11)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      社説2019年03月21日掲載

      地価は経済的な活力を映す鏡と言われる。人が集まり、経済活動が盛んな場所ほど地価は上がる。国土交通省が発表した今年1月時点の公示地価は、回復基調が鮮明だ。三大都市圏以外にも上昇傾向が広がり、地方圏の全用途平均はプラス0・4%と1992年以来27年ぶりに上昇に転じた。実際の需要に基づく地価の改善ならば、新たな投資や消費を呼び込む好循環につながり、歓迎したい。公示地価の全国全用途平均は1・2%のプラス.. 続きを見る

      凡語2019年03月21日掲載

      きょうは春分の日。桜の開花も近そうだ。着飾って出掛ける人々を見て、長屋の皆で花見をしようとなるのは、上方落語「貧乏花見」である▼何しろ先立つものがない。酒の代わりに「渋口」のお茶、かまぼこではなく焦げ飯の「カマゾコ」、だしじゃこの「尾頭付き」を持ち込む。「心まで貧乏すな」と酔ったふりをするが…▼きょうは統一地方選が始まる日でもある。まずは11道府県知事選が告示される。12年に1度、参院選もある「亥.. 続きを見る